マーク・モンゴメリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マーク・モンゴメリー
Mark Montgomery
セントルイス・カージナルス(マイナー)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 バージニア州ウィリアムズバーグ
生年月日 (1990-08-30) 1990年8月30日(27歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2011年 ドラフト11巡目 (全体359位) でニューヨーク・ヤンキースから指名
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
  • ブルートン高等学校
  • ロングウッド大学

マーク・ギャレット・モンゴメリーMark Garrett Montgomery, 1990年8月30日 - )は、アメリカ合衆国バージニア州ウィリアムズバーグ出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBセントルイス・カージナルス傘下AAA級メンフィス・レッドバーズに所属している。

経歴[編集]

プロ入りとヤンキース傘下時代[編集]

2011年、MLBドラフト11巡目(全体359位)でニューヨーク・ヤンキースから指名され入団[1]。A-級スタテンアイランド・ヤンキースで4試合に登板し1セーブ、A級チャールストン・リバードッグスで22試合に登板し14セーブの成績だった[2]

2012年はA+級タンパ・ヤンキースで31試合に登板し4勝1敗14セーブ、AA級トレントン・サンダーで15試合に登板し3勝1敗1セーブの成績だった[2]

2013年ガルフ・コーストリーグ・ヤンキース(ヤンキース1・ヤンキース2)で計4試合で先発し、AAA級スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースで25試合にリリーフ登板し、2勝3敗、防御率3.38だった[2]

2014年はAA級トレントンで17試合に登板し1勝2セーブ、AAA級スクラントン・ウィルクスバリで22試合に登板し1勝1敗2セーブ、防御率3.03だった[2]

2015年はAA級トレントンで39試合に登板し3勝3敗16セーブ、AAA級スクラントン・ウィルクスバリで7試合に登板し1勝1敗1セーブ、防御率1.17だった[2]

2016年は、スプリングトレーニングに招待選手として参加した[3]が、メジャー昇格はなく、AAA級スクラントン・ウィルクスバリで18試合に登板し1勝2セーブ、防御率2.92、AA級トレントンで15試合に登板し1勝5セーブ、防御率2.14だった[2]

カージナルス傘下時代[編集]

2017年4月3日、セントルイス・カージナルスとマイナー契約を結び、AAA級メンフィス・レッドバーズに配属された[2]


脚注[編集]

  1. ^ MLB公式プロフィール "View More Bio Info" 参照。2016年2月23日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g MiLB.com公式プロフィール参照。2017年4月5日閲覧。
  3. ^ Michael Cambria (2016年2月20日). “Mark Montgomery, Kyle Haynes Invited to Yankees Spring Training” (英語). Yanks go yard. FanSided Inc.. 2016年2月23日閲覧。

外部リンク[編集]