マーク・ブレア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

マーク・ブレア (1974年11月27日- )は、イギリスの自動車レースドライバーです。

概要[編集]

彼は1986年にカートレースでレースデビューし、世界カート選手権で活躍した。1990年の世界カート選手権でイングランドを代表し出場。 1992年に彼はラリーに切り替え、 プジョーチャレンジでドライブし、4位でポイントを獲得。 1993年、彼は8つのクラス優勝を含め、プジョーチャレンジチャンピオンに。 1997年からは彼はボクスホール・ベクトラ・Challengeカップサルーンカーレースに移り、参戦翌年はシリーズチャンピオンを獲得した。1999年はイギリスツーリングカー選手権(BTCC)にステップアップし、ベクトラで参戦を開始した[1]

インディペンデントチームからの参戦だったものの、確実に完走しており、日産・プリメーラに乗るマット・ニールに次ぐインディペンデントランキング2位となった。また2回のインディペンデント優勝を記録した。2000年はBTCCに参戦を中止し、2001年には、プロダクションクラスの彼はアルファロメオ147で参戦を開始し、ベテランのデビット・ピンクニーと交代で参戦し、JSモータースポーツのためオウルトン・パークシルバー・ストーンのレースに参戦した。BTCCでの参戦は2シーズンのみとやや短かったが、成功した、インディペンデントドライバーとして知られている。4ラウンドでレースをし、ドライバーの小分野の中で15ポイントでチャンピオンシップで11位に入る。

レース記録[編集]

キー )( 太字のレースはポールポジションを示す- 1点は、すべてのレースを受賞)( イタリック体のレースの最速ラップタイムを示す)(少なくとも1周*が意味そのドライバリードフィーチャーレース- 1ポイントが授与)

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 位置 Pts
1999 ADRモータースポーツ ボクソール・ベクトラ ドン
1
13
ドン
2
Ret
シル
1
12
シル
2
11
THR
1
12
THR
2
12
BRH
1
9
BRH
2
10
OUL
1
13
OUL
2
9
ドン
1
12
ドン
2
11
CRO
1
12
CRO
2
Ret
SNE
1
13
SNE
2
DNS
THR
1
Ret
THR
2
10
KNO
1
12
KNO
2
10
BRH
1
14
BRH
2
13
OUL
1
11
OUL
2
12
シル
1
10
シル
2
8
16日 11
2001 JSモータースポーツ アルファロメオ147 T BRH
1
BRH
2
THR
1
THR
2
OUL
1
OUL
2
シル
1
シル
2
Moo
1
Moo
2
ドン
1
ドン
2
KNO
1
KNO
2
SNE
1
SNE
2
CRO
1
CRO
2
OUL
1
15
OUL
2
4
シル
1
15
シル
2
Ret
ドン
1
ドン
2
BRH
1
BRH
2
12 15

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Mark Blair | Racing career profile | Driver Database”. www.driverdb.com. 2020年1月10日閲覧。

外部リンク[編集]