マレ・ディババ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マレ・ディババ Portal:陸上競技
Mare Dibaba in 2014 Boston Marathon.jpg
2014年ボストンマラソンでのディババ
選手情報
フルネーム マレ・ディババ・フルサ
ラテン文字 Mare Dibaba Hurrsa
国籍 エチオピアの旗 エチオピア
競技 陸上競技
種目 長距離走
生年月日 (1989-10-20) 1989年10月20日(29歳)
出身地 エチオピアの旗 エチオピア オロミア州
身長 151㎝
体重 38kg
5000m 15分42秒83
10km 31分55秒
ハーフマラソン 1時間7分13秒
マラソン 2時間19分52秒
 
獲得メダル
陸上競技
オリンピック
2016 リオ マラソン
世界陸上競技選手権
2015 北京 女子マラソン
編集 テンプレートのヘルプを表示する

マレ・ディババMare Dibaba Hurrsa1989年10月20日 - )は、エチオピア陸上競技選手。専門は長距離走。

人物[編集]

エチオピア・オロミア州出身。

2008年にウディネ・ハーフマラソン英語版に出場し、1時間10分32秒で2位となったのが国際デビューである[1]

2011年、アフリカ競技大会モザンビークマプト)の女子ハーフマラソンに出場し、1時間10分47秒で優勝した[2]

フルマラソンを初めて走ったのは2010年10月のフランクフルトマラソンドイツ語版ドイツ)で、この時は2時間25分27秒で5位に入賞した[3]。2012年のドバイマラソンアラブ首長国連邦)では2時間19分52秒で3位に入る[4]。その後にボストンマラソン(2014年、2015年)、シカゴマラソン(2014年)と走り、ボストンでは3位、2位と、シカゴでは2位という結果を残している。またアモイマラソン英語版中華人民共和国)では2014年2015年と2年連続優勝を果たした[5]

2012年のロンドンオリンピックでは、女子マラソンにエチオピア代表として出場して2時間28分43秒のタイムで23位となったが、その2年後の世界陸上競技選手権(中華人民共和国・北京市)では競技最終日の女子マラソンに出場、レース終盤までヘラー・キプロプ英語版ケニア)、ユニス・ジェプキルイ・キルワバーレーン)の2人と激しいデッドヒートを展開し、残り100mで2人を突き放して1位でゴールに入り、世界選手権初優勝を果たした[6]

脚注[編集]

  1. ^ Albo d’oro(2008) Maratoninadiudine
  2. ^ 10th All Africa Games Result Service 2011
  3. ^ person details Frankfurt-Marathon Official Result 2010
  4. ^ Mare Dibaba Hurrsa Dubai Marathon 2012Result
  5. ^ 2015年C&Dアモイ国際マラソンの男女優勝者が新記録樹立 共同通信PRワイヤー
  6. ^ ディババ、1秒差で栄冠…残り100メートルでスパート/マラソン サンケイスポーツ 2015年8月30日閲覧

外部リンク[編集]