マネジメント学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

マネジメント学部(マネジメントがくぶ)とは、大学においてマネジメント学を専攻とする学部である。

概要[編集]

本来「マネジメント」とは、経営管理などの意味を持つ言葉で、組織の目標を設定し、その目標を達成するために組織の経営資源を効率的に活用したり、リスク管理などを実施することをいう[1]。日本国内の大学においては、こうした経営管理などの経営学部のカリキュラムに近い分野を専攻とする学部のほか、マネジメントの前に「医療」や「地域」といった語を冠し、当該分野の「管理」について専攻する学部も多く存在する。

マネジメント学部は比較的新しい学部名称であり、2000年跡見学園女子大学に初めて設置された。

マネジメント学部を持つ日本の大学[編集]

マネジメント学部と類似する学部・学群名称[編集]

脚注[編集]

  1. ^ マネジメント”. 2018年8月27日閲覧。

関連項目[編集]