東京通信大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東京通信大学
Cocoontower.jpg
新宿駅前キャンパス
大学設置 2018年
創立 1966年
学校種別 私立
設置者 学校法人日本教育財団
本部所在地 東京都新宿区西新宿1-7-3
北緯35度41分30秒 東経139度41分49秒 / 北緯35.69167度 東経139.69694度 / 35.69167; 139.69694座標: 北緯35度41分30秒 東経139度41分49秒 / 北緯35.69167度 東経139.69694度 / 35.69167; 139.69694
キャンパス 新宿駅前キャンパス(東京都新宿区)
大阪駅前サテライトキャンパス(大阪府大阪市
名駅前サテライトキャンパス(愛知県名古屋市
学部 情報マネジメント学部
人間福祉学部
研究科 なし
ウェブサイト 東京通信大学公式サイト
テンプレートを表示

東京通信大学(とうきょうつうしんだいがく、英語: Tokyo Online University)は、東京都新宿区西新宿1-7-3に本部を置く日本私立大学である。2018年に設置された。

概要[編集]

大学全体[編集]

東京通信大学は、モード学園HAL首都医校など複数の専門学校を運営する学校法人日本教育財団により2018年平成30年)4月に開学されたeラーニング方式の通信制大学である。
一コマ60分を4分割し、一回当たり約10分から30分間の動画で映像授業が構成され、それを4回×8コマ視聴して1単位という仕組みになっているので、動画視聴をメインに学習を進めることができ、従来までの大学通信課程とは異なりスマートフォンで動画授業を視聴できるのも特徴である。
各授業において1回以上確認テストないしレポートがあるものの、面接授業(スクーリング)が必修科目になく、単位認定試験もインターネットで受験できるため、通学せずに卒業できる[1]
ただし、人間福祉学部で社会福祉士・精神保健福祉士の受験資格を目指す場合、福祉施設において実習を受ける必要がある。

入学から卒業までにかかる費用は、他の通信制大学と比べても安い。1年次入学で4年間で卒業した場合の費用は630,000円[2]で、これは日本の通信制大学の中で最安ではない[3]が最も安い水準である。

情報マネジメント学部 [編集]

情報マネジメント学科が設置されており、初年度(2018年度)の定員は400人。取得できる学位は、学士(情報マネジメント)。

人間福祉学部[編集]

人間福祉学科が設置されており、初年度(2018年度)の定員は400人。取得できる学位は、学士(人間福祉)。

厚生労働省より、社会福祉系国家資格である社会福祉士と精神保健福祉士の養成課程の認可を得ており、必要な単位を取得することで国家試験受験資格を得ることができる。

沿革[編集]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学部[編集]

  • 情報マネジメント学部
    • 情報マネジメント学科
  • 人間福祉学部
    • 人間福祉学科

施設[編集]

系列校[編集]

東京[編集]

大阪[編集]

名古屋[編集]

パリ[編集]

  • CREAPOLE(クレアポール) - 128, rue de Rivoli 75001 Paris
    • モード学園パリ校、及びHALパリ校が入居

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 他に、サイバー大学などがキャンパス通学不要で卒業可能である。
  2. ^ 2019年度春期入学時。入学選考の選考料、入学金、授業料、学籍管理費。受講する科目によってスクーリング費などが別途必要になる。
  3. ^ 2019年度。中央大学法学部通信教育課程が528,000円、法政大学通信教育部が600,000円、慶應義塾大学通信教育課程が610,000円、日本大学通信教育部が634,000円、帝京大学理工学部情報科学科通信教育課程が644,140円。

外部リンク[編集]