マヌエラ・カルメーナ・カストリージョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はカルメーナ第二姓(母方の)はカストリージョです。
マヌエラ・カルメーナ・カストリージョ
Manuela Carmena Castrillo
Manuela Carmena Ahora Madrid 2015 - 20 (cropped).jpg
マヌエラ・カルメーナ・カストリージョ
(2015年)
Escudo de Madrid.svg
マドリード市長
就任
2015年6月13日
前任者 Ana María Botella Serrano
Coat of Arms of the General Council of the Judicial Power of Spain.svg
司法総評議会理事
任期
1996年7月26日 – 2001年11月7日
個人情報
生誕 (1944-02-09) 1944年2月9日(73歳)
マドリード
政党 スペイン共産党(PCE)(1965年 - 1981年以前)
アオーラ・マドリード(2015年 - )
出身校 マドリード・コンプルテンセ大学
専業 判事政治家

マヌエラ・カルメーナ・カストリージョManuela Carmena Castrilloマドリード、1944年2月9日 - )[1][2]はスペインの法律家、最高裁判所スペイン語版名誉判事、政治家、マドリード市長。

経歴[編集]

1944年2月9日マドリードに生まれる。1965年大学を卒業、法学士号を取得、労働者擁護の弁護士として働き、フランコ独裁時代には2度の逮捕経験を持ち、1977年のアトーチャ虐殺事件(matanza de Atocha de 1977)では労働法専門の弁護士事務所を共同で設立した[3]。また1965年にはスペイン共産党(PCE)に入党[4][5]。カルメーナはPCEを離党し[6]、1981年1月から判事としての道を歩み始めた[7]。裁判所内に蔓延していた「不正」に対して判事として毅然と戦った[8]。1986年人権についての国内賞の表彰を受けた[9]。司法総評議会(Consejo General del Poder Judicial)の統一左翼(IU)による推薦理事で、進歩的な専門職協会である「民主主義のための判事」(Jueces para la Democracia)の創設者の一人でもあった。

刑務所監督判事(juez de vigilancia penitenciaria)でマドリードの刑務所監督判事nº1のタイトルを持ち、1993年にはマドリード主席判事(juez decana)に選ばれた[10]。また、タバカレーラ[11]事件裁判(caso Tabacalera)にも関わった[12]

また、国連の恣意的拘束に関する作業部会の議長=報告者として、赤道ギニアホンジュラスニカラグア南アフリカ他を訪問している[13][3]。2011年9月にはパチ・ロペスバスク自治州政府から警察の権力乱用による犠牲者への対応についての顧問に任命された。

2010年に判事を退職、現在社会労働党(PSOE)系のシンクタンクで、元首相のフェリーペ・ゴンサーレスホセ・ルイス・ロドリゲス・サパテーロなどもメンバーとなっているアルテルナティーバス財団(Fundación Alternativas)の理事会メンバーとなっている[14]

その後、服役者による生産品を扱う共同事業会社"Yayos Emprendedores"(積極的なおじいちゃんおばあちゃんたちの意)を立ち上げる[15]ために隠居生活からの復帰を決意した。事業会社は利益を追求せず、すべての収益を服役者や従事している労働者に分配し、また原材料費やこの社会プロジェクトにあてている[16]

マドリード市長[編集]

選挙運動中のマヌエラ・カルメーナ

2015年、同年5月24日の自治体選挙でのアオーラ・マドリードの候補者予備選挙に名乗りを上げ[3][17]、63%の支持を得て同党の候補者リスト筆頭、言い換えると首長候補に選出された[18]。 選挙結果はおよそ31.85%の票を獲得、20議席を得て、エスペランサ・アギーレを筆頭候補とした国民党に次ぐ第二党となった[19]。アントニオ・ミゲル・カルモーナ(Antonio Miguel Carmona)率いるマドリード社会党の支持を得て2015年6月13日マドリード市長に就任した[20]

著作[編集]

  • 1997 - Crónica de un desorden: Notas para reinventar la Justicia, Ed. Alianza
  • 2014 - Por qué las cosas pueden ser diferentes: Reflexiones de una jueza, Ed. Clave Intelectual

脚注[編集]

  1. ^ “ACUERDO de 15 de febrero de 2005, de la Comisión Permanente del Consejo General del Poder Judicial, por el que se hace público el Escalafón General de la Carrera Judicial, cerrado al 31 de enero de 2005”. Boletín Oficial del Estado de n. 48 de 7 de febrero de 2005: 6779. ISSN 0212-033X. http://www.boe.es/boe/dias/2005/02/25/pdfs/A06773-06915.pdf. 
  2. ^ García Gallo, Bruno (2015年3月10日). “La exjuez Manuela Carmena, candidata de Podemos en Madrid” (スペイン語). El País. 2015年5月25日閲覧。
  3. ^ a b c Manuela Carmena, elegida como candidata de Podemos a liderar la lista de Ahora Madrid” (スペイン語). El Huffington Post (2015年3月10日). 2015年5月27日閲覧。
  4. ^ Álvaro Carvajal et Roberto Bécares (2015年3月10日). “Podemos elige a la ex juez Manuela Carmena como apuesta para el Ayuntamiento de Madrid” (スペイン語). elmundo.es. 2015年5月25日閲覧。
  5. ^ La historia “visionaria” de Manuela Carmena” (スペイン語). La Marea (2015年4月1日). 2015年5月25日閲覧。
  6. ^ Importante descenso de la militancia comunista” (スペイン語). El País (1981年5月10日). 2015年5月26日閲覧。
  7. ^ La exjuez Manuela Carmena, candidata de Podemos a la Alcaldía de Madrid” (スペイン語). ABC (2015年3月10日). 2015年5月26日閲覧。
  8. ^ Primeros acuerdos judiciales para impedir las corruptelas en los juzgados” (スペイン語). El País (1985年5月16日). 2015年5月26日閲覧。
  9. ^ La juez Manuela Carmena, premio nacional Derechos Humanos 1986” (スペイン語). El País (1986年12月6日). 2015年5月27日閲覧。
  10. ^ Una juez progresista, nueva decana de Madrid” (スペイン語). El País (1993年2月11日). 2015年5月27日閲覧。
  11. ^ タバカレーラは国営たばこ専売公社で、1999年に民営化された。
  12. ^ Hernández, José Antonio (2009年7月18日). “El tribunal absuelve a Alierta del 'caso Tabacalera' por haber prescrito su delito” (スペイン語). El País. 2015年5月27日閲覧。
  13. ^ Former members of the Working Group on Arbitrary Detention” (英語). Office of High Commissioner for Human Rights, United Nations. 2015年5月27日閲覧。
  14. ^ Patronato” (スペイン語). Fundación Alternativas. 2015年5月27日閲覧。
  15. ^ Yayos Emprendedores, una empresa con beneficio social” (スペイン語). Fundación Melior. 2015年5月27日閲覧。
  16. ^ Manuela Carmena, una candidata que busca "repensar la democracia"” (スペイン語). Público (2015年3月11日). 2015年5月27日閲覧。
  17. ^ El partido con el que se presentará Ganemos Madrid no tendrá vida orgánica” (スペイン語). eldiario.es (2015年1月29日). 2015年5月27日閲覧。
  18. ^ Roberto Bécares (2015年3月30日). “Manuela Carmena, cabeza de lista de Podemos+Ganemos Madrid” (スペイン語). El Mundo. 2015年5月27日閲覧。
  19. ^ Resultados de Madrid” (スペイン語). El Mundo. 2015年7月3日閲覧。
  20. ^ Pacto del PSOE y Ahora Madrid para que Manuela Carmena sea alcaldesa” (スペイン語). El País (2015年6月11日). 2015年7月3日閲覧。

外部リンク[編集]

公職
先代:
アナ・ボテージャ・セラーノスペイン語版
Escudo de Madrid.svg
マドリード市長

2015年-
次代: