アオーラ・マドリード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アオーラ・マドリード
Ahora Madrid
創立 2015年3月6日[1]
本部所在地 マドリード
政治的立場 左翼
公式カラー エメラルドグリーン
自治体議会[2]
20 / 57
公式サイト
ahoramadrid.org
スペインの政治
スペインの政党一覧
スペインの選挙

アオーラ・マドリードスペイン語: Ahora Madrid)はスペインの政党で[3]、「人民統一市民候補」と自らを定義し[4][5]、「有機的生命を持たない道具としての政党」として[6]、2015年の自治体選挙においてマドリード自治体政府参画を目的として設立された。

自治体選挙への参戦はポデーモスと、グアニェム・バルサローナに着想を得た選挙プラットフォーム[7]であるガネーモス・マドリード[8]との間の協定に始まり、そこにはその他の政党や個人レベルでの参加も見られた。選挙の結果アオーラ・マドリードは第2党となり、候補者名簿筆頭のマヌエラ・カルメーナ・カストリージョは首長指名選挙で多数票を得て、マドリード市長となった。

経緯[編集]

設立[編集]

2014年6月28日「ムニシパリア」という名称で設立され、その後、アダ・クラウによって設立された市民プラットフォームであるグアニェム・バルサローナに一致させ、相乗効果を追求するべく、その名称をガネーモス・マドリードに変更することとなった[9]。ただし両者の間には直接的な関係はない。ガネーモス・マドリードは個々の市民、団体、政党、運動体などが合流する自発的で水平的な市民の合議制組織として誕生した[10]

候補者予備選挙で、候補者名簿筆頭(市長候補)に選出された現マドリード市長のマヌエラ・カルメーナ・カストリージョ

2014年11月4日この市民団体は一般に公表され、翌2015年に予定されていた自治体選挙に参戦するために2か月以内に30,000人の署名を獲得する目標を掲げた。12月末には目標の署名数を上回った[11]

2015年1月29日、ガネーモス・マドリードとポデーモスは自治体選挙に臨むための「道具としての政党」に合流することを取り決めた。当初統一左翼(IU)は政党の選挙連合体として、またポデーモスは有権者の集合体として選挙に臨むことを模索していた[12]

候補者名簿第2位に選ばれたナチョ・ムルギ

3月6日、市民運動、個人協力者、政党などが結集するための道具としての政党としてアオーラ・マドリードが発表された。3月9日候補者選出のための予備選挙が開始された:この過程でマドリード統一左翼(IUCM)の執行部は、予備選挙での立候補予定者を支持するメンバーが不参加であった統一左翼(IU)の大会において、全国執行部が一人の女性候補者を承認しないとの発表の後[13]、アオーラ・マドリードに対して選挙では自分たちの候補者を出すつもりであることを連絡してきた[14]、マウリシオ・バリエンテは会議での話し合いの後、アオーラ・マドリードの予備選挙に候補者として臨むことを選択した[15]

3月30日、オンラインで15,000人が参加した予備選挙の結果が公表された。マヌエラ・カルメーナが広範な支持を獲得し、市長候補に選出された。またマドリードの住民団体連合会の元会長のナチョ・ムルギが名簿第2位に、イネス・サバネス(Equo)が第3位に、マウリシオ・バリエンテ(IU)が第4位に[16]、リタ・マエストレ(Podemos)が第5位に、パブロ・カルモーナ(ガネーモス・マドリード)が第6位に、マルタ・イゲーラス(元バスク州政府司法局長)が第7位に、パブロ・ソト(Podemos)が第8位に、セリア・マジェール(ガネーモス・マドリード)が第9位に、ホルヘ・ガルシーア(元IU)が第10位に選出された[17]

綱領の作成は全ての市民に開かれ、多くの提案が最終的な綱領案に盛り込まれた[18]。そして予備選挙と同時に、「自治体政府が最初の100日間で実施」すべき綱領の中身についての優先順位が選択され、投票された[19]

選挙ではマドリード共産党スペイン語版[20][21]や、Convocatoria por Madrid、Por Un Mundo Más Justoなどの他党の支持が呼び掛けられた[22][23]

選挙[編集]

アオーラ・マドリード所属議員。

2015年3月24日に行われた自治体選挙では21議席を獲得して第1党となったマドリード国民党に次ぎ20議席を獲得、第2党となった[2]

選出された20人の議員は名簿順で以下の通りである:マヌエラ・カルメーナナチョ・ムルギスペイン語版イネス・サバネススペイン語版マウリシオ・バリエンテスペイン語版リタ・マエストレスペイン語版、パブロ・カルモーナ、マルタ・イゲーラス、パブロ・ソトスペイン語版セリア・マジェールスペイン語版、ホルヘ・ガルシーア、マルタ・ゴメス、ギジェルモ・サパータスペイン語版、ロミー・アルセ、カルロス・サンチェス、モンセラ・ガルセラン、フランシスコ・ペレス、エステル・ゴメス、ハビエル・バルベーロ、ジョランダ・ロドリゲス、ホセ・マヌエル。これらのうち8人はポデーモス、5人はマドリード統一左翼(マドリード統一左翼が統一左翼脱退後、3人は統一左翼に復帰)[24]、3人がガネーモス・マドリード、3人が無所属、1人がEquoの所属である[25][26]

ギジェルモ・サパータ問題[編集]

社会労働党所属議員の協力で、アオーラ・マドリードのマヌエラ・カルメーナの市長指名が行われた数時間後、文化・スポーツ担当職に任命されたギジェルモ・サパータが過去にtwitter上に書いたブラックユーモアがマスコミに取り上げられ、それに対する議論が沸き起こった。その内容はマドリード議会の野党とスペインのユダヤ人コミュニティーにより侮蔑的であると批判され、辞任を求められた[27]。その後サパータは文化・スポーツ担当職を辞任することとなったもののフエンカラル=エル・パルド区選出議員としてマドリード市政府内に留まっている[28]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ La candidatura de Podemos y Ganemos al Ayuntamiento ya tiene nombre: Ahora Madrid” (スペイン語). eldiario.es (2015年3月6日). 2015年7月3日閲覧。
  2. ^ a b Elecciones Locales 2015, Resultados Provisionales, Madrid - Madrid” (スペイン語). Ministerio del Interior, Gobierno de España. 2015年5月25日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年7月3日閲覧。
  3. ^ Ahora Madrid” (スペイン語). Registro de Partidos Políticos. Ministerio del Interior. 2015年7月3日閲覧。
  4. ^ El partido con el que se presentará Ganemos Madrid no tendrá vida orgánica” (スペイン語). eldiario.es (2015年1月29日). 2015年7月3日閲覧。
  5. ^ Ahora Madrid y Barcelona en Comú: así funcionan las candidaturas de unidad popular” (スペイン語). eldiario.es (2015年4月16日). 2015年7月3日閲覧。
  6. ^ Ediciones Prensa Libre S.L. (2015年3月6日). “Las primarias de Ahora Madrid arrancan este lunes sin nombres de candidatos aún sobre la mesa” (スペイン語). infoLibre.es. 2015年7月3日閲覧。
  7. ^ ASESORES DE PUBLICACIONES S.L. (2014年7月26日). “Colectivos sociales se inspiran en Ada Colau y preparan candidaturas en otras ciudades” (スペイン語). elboletin.com.. 2015年7月16日閲覧。
  8. ^ La candidatura de Podemos y Ganemos al Ayuntamiento ya tiene nombre: Ahora Madrid” (スペイン語). eldiario.es (2015年3月6日). 2015年7月16日閲覧。
  9. ^ ガネーモスとグアニェムはカスティーリャ語とカタルーニャ語で同じ意味の動詞の接続法現在1人称複数形である。
  10. ^ Preguntas frecuentes” (スペイン語). ganemosmadrid.info. 2015年7月16日閲覧。
  11. ^ Ediciones El País S.L. (2014年12月30日). “Ganemos alcanza 30.000 firmas de apoyo para las municipales” (スペイン語). EL PAÍS. 2015年7月17日閲覧。
  12. ^ Ediciones Prensa Libre S.L. (2015年1月29日). “Ganemos Madrid y Podemos crearán un partido para pelear por la Alcaldía de la capital” (スペイン語). infoLibre.es. 2015年7月17日閲覧。
  13. ^ IUCM desafía a la federal iniciando la campaña de la candidata desautorizada” (スペイン語). El Economista (2015年3月31日). 2015年9月2日閲覧。
  14. ^ IU comunica a Ahora Madrid que presentará candidatura propia a las municipales” (スペイン語). eldiario.es (2015年3月18日). 2015年7月17日閲覧。
  15. ^ El 90% de los participantes en consulta de Valiente refrenda ir con Ahora Madrid” (スペイン語). Europa Press (2015年3月12日). 2015年9月9日閲覧。
  16. ^ Mauricio Valiente y otros dos concejales de Ahora Madrid regresan a IU tras la desfederación de IUCM” (スペイン語). El Diario (2015年6月15日). 2015年9月1日閲覧。
  17. ^ Ediciones Prensa Libre S.L. (2015年3月30日). “Carmena será la candidata de Ahora Madrid tras arrasar en las primarias”. infoLibre.es. 2015年9月1日閲覧。
  18. ^ Programa colaborativo” (スペイン語). ahoramadrid.org. 2015年9月9日閲覧。
  19. ^ Ediciones El País (2015年3月30日). “Manuela Carmena encabezará la lista de Ahora Madrid” (スペイン語). EL PAÍS. 2015年9月9日閲覧。
  20. ^ Cargos de IU piden el voto para Ahora Madrid en la capital” (スペイン語). El Mundo (2015年5月20日). 2015年9月9日閲覧。
  21. ^ El PC de Madrid rompe con IUCM y apuesta "sin embages" por Ganemos” (スペイン語). Europa Press (2015年2月3日). 2015年9月9日閲覧。
  22. ^ Andrés Gil (2015年3月30日). “Manuela Carmena gana las primarias de Ahora Madrid y será candidata a la alcaldía”. 2015年9月9日閲覧。
  23. ^ Tania Sánchez, de mitin con Pablo Iglesias y Manuela Carmena” (スペイン語). ABC (2015年5月13日). 2015年9月9日閲覧。
  24. ^ Ediciones El País S.L. (2015年6月15日). “Valiente y otros dos concejales de Carmena vuelven a militar en IU” (スペイン語). EL PAÍS. 2015年8月30日閲覧。
  25. ^ Ediciones El País S.L. (2015年6月11日). “Quién es quién” (スペイン語). EL PAÍS. 2015年8月30日閲覧。
  26. ^ EUROPA PRESS (2015年3月19日). “Arrancan las primarias de Ahora Madrid con dos listas completas, cuatro incompletas y 12 candidatos independientes” (スペイン語). El Diario. 2015年8月30日閲覧。
  27. ^ El edil de Cultura de Manuela Carmena: 'Entiendo que se me pidan responsabilidades'” (スペイン語). El Mundo (2015年6月14日). 2015年9月3日閲覧。
  28. ^ Zapata dimite de edil de Cultura de Madrid por sus tuits injuriosos”. El País (2015年6月15日). 2015年9月3日閲覧。

外部リンク[編集]