マディ・メスプレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

マディ・メスプレMady Mesplé, 1931年3月7日 - )は、フランスオペラ歌手。

トゥールーズ高等音楽学校でピアノ声楽を学ぶ。1953年に歌劇『ラクメ』でデビューを果たして以来、フランスの無名の歌劇や芸術歌曲を中心に、数多くの録音をEMIフランスに残してきた。透明感と若々しさが特徴的な声質でリリック・ソプラノコロラトゥーラ・ソプラノの両方を軽々とこなし、それがいかにもフランス娘らしい愛くるしい顔立ちとあいまって、とりわけオペレッタ歌手として人気が高かった。その後ピエール・ブーレーズCBSに残したシェーンベルクの『ヤコブの梯子』の録音において、登場人物の一人として参加している。

1985年から1990年までパリエコール・ノルマル音楽院で声楽科の教授に就任。

「日仏音楽友の会」の発起人の一人であり、2000年および2002年の秋に来日し、AFJAMサロンでマスタークラスや講演会の講師を務めた。京都フランス音楽アカデミーの2006年度招待教授にも任命されている。

外部リンク[編集]