マイ・サンシャイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マイ・サンシャイン
Kings
監督 デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン
脚本 デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン
製作 チャールズ・ギリバート英語版
ヴィンセント・マラヴァル
出演者 ハル・ベリー
ダニエル・クレイグ
音楽 ニック・ケイヴ
ウォーレン・エリス英語版
撮影 デヴィ・シザレ
編集 マチルド・ヴァン・ド・ムーテル
製作会社 ブリス・メディア英語版
CGシネマ
メイヴン・ピクチャーズ英語版
配給 アメリカ合衆国の旗 オーチャード英語版[1]
日本の旗 ビターズ・エンドパルコ
公開 2017年9月13日 (TIFF)
アメリカ合衆国の旗 2018年4月27日
日本の旗 2018年12月15日
上映時間 87分
製作国 フランスの旗 フランス
ベルギーの旗 ベルギー
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 825,305ドル[2]
テンプレートを表示

マイ・サンシャイン』(原題:Kings)は、2017年フランスベルギーアメリカ合衆国合作のロマンス・ドラマ映画。デニズ・ガムゼ・エルギュヴェンが監督と脚本を務め、ハル・ベリーダニエル・クレイグが出演[3][4]

2017年9月13日第42回トロント国際映画祭にてワールドプレミアとなった[5]。2017年11月にはストックホルム国際映画祭の一環として3日間にわたって上映された。2018年春の拡大公開前にトリノ映画祭でも上映された。

あらすじ[編集]

サウスセントラルの世捨て人のオビーは、子供を育てながら働くミリーを助けるようになるが、時はロサンゼルス暴動のさなかだった[3]

キャスト[編集]

製作[編集]

エルギュヴェンはラ・フェミス映画学校を卒業後2006年から本作の企画を始め[6][7]、取材のためサウス・ロサンゼルス英語版を何度も訪れ3年かけて脚本を執筆した[8][9]。『マイ・サンシャイン』の製作者・出資者探しは難航し、エルギュヴェンは企画をいったん棚上げし、2011年のカンヌ映画祭シネフォンダシヨンフランス語版のワークショップで知り合ったアリス・ウィノクールフランス語版と『裸足の季節』の脚本を執筆し、監督した[9]。本作の製作は『裸足の季節』がアカデミー外国語映画賞にノミネートされるなどの成功を収めたことでようやく実現した[8]

主要撮影は2016年12月27日ロサンゼルスで開始した[10]。撮影は2017年2月中旬まで続いた。

評価[編集]

映画批評集積サイトのRotten Tomatoesは31件の批評を基に、高評価の割合を10%、評価の平均を3.3/10、批評家の総意を「『マイ・サンシャイン』には立派な志、才能あるキャスト、驚くべき実話の礎がある。残念ながら、それらは失われた機会以上のものには成り得ていない」としている[11]Metacriticは17件の批評に基づき34/100の加重平均値を示している[12]

脚注[編集]

  1. ^ Fleming, Mike Jr. (2017年5月19日). “The Orchard Acquires ‘Kings’; Halle Berry-Daniel Craig Drama Set Against Backdrop Of LA Riots – Cannes”. Deadline Hollywood. Penske Business Media. 2017年7月5日閲覧。
  2. ^ Kings (2018)”. The Numbers. Nash Information Services. 2018年7月11日閲覧。
  3. ^ a b Barnes, Henry (2016年6月29日). “Daniel Craig and Halle Berry to team up on LA riots drama”. The Guardian. Guardian News and Media. 2017年7月9日閲覧。
  4. ^ Jaafar, Ali (2016年6月28日). “Daniel Craig In Talks To Star In L.A. Riots Pic ‘Kings’ Opposite Halle Berry”. Deadline Hollywood. Penske Business Media. 2016年7月17日閲覧。
  5. ^ Staff (2017年7月25日). “The Toronto International Film Festival unveils first slate of films for 2017”. Toronto International Film Festival. 2017年7月25日閲覧。
  6. ^ Jaafar, Ali (2016年6月28日). “Daniel Craig In Talks To Star In L.A. Riots Pic ‘Kings’ Opposite Halle Berry”. Deadline. https://deadline.com/2016/06/daniel-craig-to-star-opposite-halle-berry-in-l-a-riots-pic-kings-1201780880/ 2018年10月6日閲覧。 
  7. ^ Hall, Gina (2018年9月18日). “Deniz Gamze Ergüven's L.A. riots drama 'Kings' is a surprising follow-up to her Oscar-nominated 'Mustang'”. Film Journal. http://www.filmjournal.com/deniz-gamze-erguvens-la-riots-drama-kings-mustang 2018年10月6日閲覧。 
  8. ^ a b Olsen, Mark (2017年9月13日). “Deniz Gamze Erguven explores the tremors of the L.A. riots with 'Kings,' starring Halle Berry”. Los Angeles Times. http://www.latimes.com/entertainment/movies/la-et-mn-deniz-gamze-erguven-kings-la-riots-20170913-htmlstory.html 2018年10月6日閲覧。 
  9. ^ a b Felsenthal, Julia (2015年11月13日). “Deniz Gamze Ergüven on Her Stunning New Movie, Mustang”. Vogue. https://www.vogue.com/article/mustang-deniz-gamze-erguven-interview 2018年10月6日閲覧。 
  10. ^ McNary, Dave (2016年12月15日). “China’s Bliss Media, Maven Pictures to Finance Halle Berry’s L.A. Riots Movie (EXCLUSIVE)”. Variety. Penske Business Media. 2017年2月21日閲覧。
  11. ^ Kings (2017)”. Rotten Tomatoes. Fandango Media. 2018年10月8日閲覧。
  12. ^ Kings Reviews”. Metacritic. CBS Interactive. 2018年10月8日閲覧。

外部リンク[編集]