マイオーディション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マイオーディション
ジャンル 音楽ゲーム
対応機種 WindowsXP/7
開発元 T3エンターテイメント
(T3 Entertainment)
運営元 イェダンオンライン(Yedang Online)
ハンビットユビキタスエンターテインメント
NHN Japan
人数 1人(ゲームモードは最大8人)
運営開始日 2012年9月11日~
利用料金 基本無料(アイテム課金)
必要環境 Pentium:4 1.4 GHz
メモリ:1GB
HD空き:1GB
グラフィック:NVIDIA Geforce FX5200
テンプレートを表示

マイオーディション(MyAudition)は、大韓民国T3エンターテイメントが開発した音楽ゲーム。現地では「オーディション2(Audition2、ハングル:"오디션2")」という名前で運営されていたが、2013年12月9日にサービスが終了。日本でも単独的に運営を続けてきたが、今後の発展開発が難しいとのことから2014年12月5日にサービスが終了した。

概要[編集]

2012年9月5日にティザーサイトが公開された。2012年9月11日には、ニコニコ動画生放送番組で「マイオーディション」がエクスビートの運営と同じハンビットハンゲームにてサービス開始されることが発表された。

日本の音楽オンラインゲームではめずらしく、J-POPカバー曲[1]VOCALOID曲などが導入される。

前作「X-BEAT」を踏襲しており、ゲーム内でもモードや採用楽曲など、その傾向が多くみられる。

ゲームシステム[編集]

操作[編集]

モードによりルールが違うが、音楽に合わせて画面に表示される矢印(スキルノート)の通りに「カーソルキー」または「テンキー」を入力していくシンプルなゲームである。

ファッション[編集]

プレイヤーはゲーム内の「アイテムモール」で、課金によって購入するポイント通貨と、ゲーム内通貨「DEN」でファッションアイテムを購入できる。マイオーディション運営開始当初のアバター種類は2000種類。

楽曲[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]