Xenepic Online

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

Xenepic Online(ゼネピックオンライン、XO)は、韓国のDNC EnterTainmentが開発したMMORPG(多人数参加型オンラインロールプレイングゲーム)である。日本ではキューエンタテインメント株式会社が運営している。 外国版はSecret of the Solstice。

概要[編集]

  • 基本プレイ無料、アイテム課金である。
  • ゲーム内容は、魔神が封印された世界を舞台としている。操作するキャラクターは、二次元でかわいらしい格好が魅力となっている。
  • 2014年1月22日をもって、サービス終了した。

あらすじ[編集]

遥か昔、世界には慈愛の女神・ジュレアと闘争の神・プルタンスが存在した。ジュレアはゼネピック大陸を生み出し、そこに多くの生物と彼らが生きるために必要な気候を与え、ゼネピック大陸は、女神に見守られながら美しい世界へと変貌を遂げていった。しかし、ある時、自身の存在意義を見出そうとして、魔神と化したプルタンスによって、ゼネピック大陸に凶悪なモンスターが現れ、ゼネピック大陸に住む生物と戦わねばならなくなった。その状況に介入することが出来ないジュレアは、苦悩の末、自己を分離させ戦いの女神・レルディエプを生み出した。 レルディエプは、モンスターと戦うための使徒として、非力ながらも、協力性と困難を乗り越える力を持つ人間を選んだ。結果、女神と後に英雄と呼ばれる人間の手により、プルタンスは封印されゼネピック大陸には、平和が戻った。それから数百年後、ゼネピック大陸に再びモンスターが現れた。再び襲ってきたプルタンスの脅威に立ち向かえるのは、英雄の子孫達なのだが…。


転職システム[編集]

全てのプレーヤーは、最初はゼニアンという基本職からスタートすることになる。 転職は、一定レベル(下記参照)に達し、クエストをクリアすることが条件となる。

基本職
ゼニアン
1次転職(転職条件はレベル31以上で、必要なクエストをクリアすること)
戦士系:ファイター、盗賊系:ローグ、弓手系:アーチャー、聖職者系:アコライト、預言者系:プレディクター、魔術師系:マジシャン
2次転職(転職条件はレベル71以上で、必要なクエストをクリアすること)
戦士系:ナイト、盗賊系:ラプター、弓手系:スカウター、聖職者系:クラージ、預言者系:クレリック、魔術師系:メイジ
3次転職(転職条件はレベル101以上で、必要なクエストをクリアすること)
戦士系:パラディン、盗賊系:アサシン、弓手系:サジタリアス、聖職者系:プリースト、預言者:セルロード、魔術師系:ウィザード
4次転職(転職条件はレベル131以上で、必要なクエストをクリアすること)
戦士系:ウォーロード、盗賊系:シャドウ、聖職者系:ビショップ、魔術師系:アークメイジ

個人情報の流出[編集]

2006年6月に29万件の個人情報の流失が確認された。ゲームで使用可能な500XenepicPointを配布すると発表した。[1]

脚注[編集]

  1. ^ お客様情報の流出に関するお詫び(補償)と再発防止への取り組みについて

外部リンク[編集]