ポール・ワイツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ポール・ワイツ
Paul Weitz
Paul Weitz
本名 Paul John Weitz
生年月日 (1965-11-19) 1965年11月19日(56歳)
出生地 ニューヨーク州ニューヨーク
職業 映画プロデューサー
映画監督
脚本家
テンプレートを表示

ポール・ジョン・ワイツ(Paul John Weitz, 1965年11月19日 - )は、アメリカ合衆国映画プロデューサー映画監督脚本家

来歴[編集]

生い立ち[編集]

ニューヨーク市出身。父親は小説家兼ファッションデザイナーのユダヤ系ジョン・ワイツ、母親はボヘミア系ユダヤ人出身女優のスーザン・コーナー。弟は映画監督のクリス・ワイツ。母方の祖父は映画プロデューサーのポール・コーナー、祖母はメキシコ人女優のルピータ・トバル。ウェズリアン大学卒業。『Mango Tea』でオフ・ブロードウェイの舞台に立ったこともある。

キャリア[編集]

弟のクリスと共に映画製作を行い、1999年の『アメリカン・パイ』で映画監督デビュー。2002年公開の『アバウト・ア・ボーイ』でアカデミー脚色賞にノミネートされた。2004年公開の『イン・グッド・カンパニー』でポール単独で映画監督を務めた。

主な監督作品[編集]

弟との共同監督作品
単独作品

主な脚本執筆作品[編集]

共同脚本

その他[編集]

製作総指揮
製作
出演

脚注[編集]

外部リンク[編集]