ポルトガル系アメリカ人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ポルトガル系アメリカ人(英語:Portuguese American ポルトガル語:Luso-americanos)は、祖先がポルトガル出身であるアメリカ合衆国市民のことである。より正確には、家族がポルトガルから米国に渡り、アメリカ合衆国で生まれた者を指すとされる。ポルトガルの旧植民地であった国にルーツを持つ人々は含まれない。

歴史[編集]

19世紀後半には、多くのポルトガル人(主に大西洋上にあるアゾレス諸島およびマデイラ諸島の出身者)がアメリカ合衆国に移住しニューイングランドの都市に定住した。彼らの一部はハワイに再移住していった。20世紀中盤から後半にかけてまたポルトガルからの移民の波があり、彼らは主に北東部(ニュージャージー州ニューヨーク州コネティカット州ロードアイランド州マサチューセッツ州)に定住した。

しばしばポルトガル語の姓は、ロドリゲスをロジャーズに、オリベイラをオリバーに、マルティネスをマーティンに、シルヴァをシルバーに、ペレイラをペリーに、といったようによりアメリカ的な響きのするものに変更された。

ポルトガル系アメリカ人がアメリカ文化にもたらした最も大きな影響はウクレレである。ポルトガル移民がハワイに持ち込んだ弦楽器に改良が重ねられたものが現在のウクレレとなっていった。

著名なポルトガル系アメリカ人[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]