ポリュメーレー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ポリュメーレー[1]
15094 Polymele[2][3]
2018年にハッブル宇宙望遠鏡が撮像したポリュメーレー
2018年にハッブル宇宙望遠鏡が撮像したポリュメーレー
仮符号・別名 1999 WB2 · 1997 WR57[2][3]
分類 小惑星[2][3]
軌道の種類 木星のトロヤ群[2][3]
発見
発見日 1999年11月17日[2][2][3]
発見者 カタリナ・スカイサーベイ[2][3]
発見場所 レモン山天文台
軌道要素と性質
元期:2021年7月1日 (JD 2,459,396.5)[2]
軌道長半径 (a) 5.173887282451812 au[2]
近日点距離 (q) 4.677848448900908 au[2]
遠日点距離 (Q) 5.669926116002715 au[2]
離心率 (e) 0.09587352921918312 [2]
公転周期 (P) 4298.568693365282 日
11.77 [2]
軌道傾斜角 (i) 12.98587576610343 [2]
近日点引数 (ω) 4.309391854294086 °[2]
昇交点黄経 (Ω) 50.32828857858307 °[2]
平均近点角 (M) 354.1874947979021 °[2]
ティスラン・パラメータ (T jup) 2.940 [2]
物理的性質
直径 21.075±0.136 キロメートル[2]
自転周期 5.8607±0.0005 時間[2]
スペクトル分類 P[4][5]
絶対等級 (H) 11.78 [2]
アルベド(反射能) 0.091±0.017[2]
Template (ノート 解説) ■Project

ポリュメーレー[1] (15094 Polymele) は、木星のトロヤ群小惑星の1つ[2][3]で、「ギリシャ群」と呼ばれるラグランジュ点4 (L4) に位置するC型小惑星[6]。アメリカ航空宇宙局 (NASA) のトロヤ群小惑星探査機ルーシー (Lucy) の目標天体の1つとされており、計画では2027年9月15日にフライバイ観測される予定[5]

発見[編集]

1999年11月17日、アメリカ アリゾナ州のレモン山天文台カタリナ・スカイサーベイによる掃天観測によって発見された。のちに公表されたデジタイズド・スカイ・サーベイにより、1951年11月30日にパロマー山天文台で撮影された写真乾板に写されていたことがわかっている[3]

軌道と分類[編集]

ポリュメーレーは、木星とほぼ同じ軌道上で木星の約60°前方にあるラグランジュ点4 (L4) を、木星と1:1の軌道共鳴関係を保ちながら公転している[2][3]。約11年9ヶ月(4,298日)の公転周期で、太陽から4.7 - 5.7 天文単位 (au) の距離を公転する軌道を持つ[2][3]。公転軌道の軌道長半径は約5.17 au、軌道離心率は約0.096、黄道に対する軌道傾斜角は約12.99°である[2][3]

物理的特徴[編集]

ポリュメーレーは、ルーシー・ミッションの研究者によってP型小惑星に分類されている[5]。P型小惑星は炭素質小惑星の中でもアルベドが非常に低い。NASAの広視野赤外線探査機WISEの拡張ミッションNEOWISEによる観測結果から、直径は21.075 km、表面のアルベドは0.091 とされている[2]。一方、2018年にはアルベドを0.073とする研究結果も発表されている[7]。この研究では光度曲線の形状から、ポリュメーレーの自転周期を5.8607±0.0005時間でその形状は球状であるとしている[7]

名称[編集]

2016年2月22日、ヒュギーヌスの伝えるギリシャ神話で、メノイティオスの妻でパトロクロスの母であるとされるポリュメーレー[8]にちなんで命名された[2][9]

探査計画[編集]

2021年10月16日打ち上げ予定のNASAのトロヤ群小惑星探査機ルーシーが近接観測する計画となっている[4]。フライバイは2027年9月15日に予定されており、415 kmの距離を秒速6 kmの速度で通過する計画である[4]

出典[編集]

  1. ^ a b 鳥嶋真也 (2021年10月20日). “【訂正あり】太陽系の化石を見に行こう! NASAの木星トロヤ群探査機「ルーシー」の大航海 (2)”. TECH+. 2021年10月23日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab 15094 Polymele (1999 WB2)”. Small-Body Database Lookup. JPL. 2021年10月13日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k (15094) Polymele = 1997 WR57 = 1999 WB2”. Minor Planet Center. IAU. 2021年10月13日閲覧。
  4. ^ a b c Levison, H. F.; Olkin, C.; Noll, K. S.; Marchi, S.; Lucy Team (March 2017). “Lucy: Surveying the Diversity of the Trojan Asteroids: The Fossils of Planet Formation”. 48th Lunar and Planetary Science Conference (1964): 2025. Bibcode2017LPI....48.2025L. https://www.hou.usra.edu/meetings/lpsc2017/pdf/2025.pdf. 
  5. ^ a b c Lucy - The First Mission to the Trojan Asteroids”. NASA (2021年9月). 2021年10月13日閲覧。
  6. ^ LCDB Data for (15094) Polymele”. Asteroid Lightcurve Database (LCDB). 2021年10月12日閲覧。
  7. ^ a b Buie, Marc W.; Zangari, Amanda M.; Marchi, Simone; Levison, Harold F.; Mottola, Stefano (2018-05-17). “Light Curves of Lucy Targets: Leucus and Polymele”. The Astronomical Journal (American Astronomical Society) 155 (6): 245. Bibcode2018AJ....155..245B. doi:10.3847/1538-3881/aabd81. ISSN 1538-3881. 
  8. ^ アポロドーロス『ギリシャ神話』高津春繁訳、岩波書店、1953年4月1日。ISBN 9784003211014
  9. ^ MPC/MPO/MPS Archive”. Minor Planet Center. 2021年10月13日閲覧。

外部リンク[編集]