ボドオルガン駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ボドオルガン駅
Bodorgan railway station 2009.jpg
Bodorgan
所在地 イギリスの旗 イギリス
アングルシー島ボドオルガン
管理者 アリーヴァ・トレインズ・ウェールズ
駅コード BOR
ホーム 2線
開業年月日 1849年10月
テンプレートを表示

ボドオルガン駅(英語:Bodorgan Station)とは、イギリスウェールズグウィネズに存在するノース・ウェールズ・コースト線の駅。

歴史[編集]

1849年10月[1]チェスター・アンド・ホーリーヘッド鉄道英語版の駅として開業した。後にロンドン・アンド・ノースウェスタン鉄道英語版に継承され、ロンドン・ミッドランド・アンド・スコティッシュ鉄道からイギリス国鉄を経て、民営化後の現在はアリーヴァ・トレインズ・ウェールズの管轄となっている。

概要[編集]

グウィネズの中でもアングルシー島に存在し、ボドオルガンベセル等の人々に利用されている。この駅は無人駅で、停車要求を出さないと列車が通過するリクエスト・ストップの駅である。ホーリーヘッド駅行の西行列車とシュールズベリー駅クルー駅バーミンガム国際駅カーディフ駅行の東行列車が到着する。また、停車するのはアリーヴァ・トレインズ・ウェールズの列車のみであり、ヴァージン・トレインズの列車は当駅を通過する。

駅周辺[編集]

駅周辺にはボドオルガン、ベゼル、スランガドゥアラドルハーモンマストライストレドライス等の集落が存在する。また、A4080道路が駅周辺を通っているが、駅周辺は草原が広がっている。

また、駅より多少離れた位置にはアベルフラウ湾RAFモナ等が存在する。

利用状況[編集]

  • 2004-05年 - 3,754人
  • 2005-06年 - 3,626人
  • 2006-07年 - 4,939人
  • 2007-08年 - 4,199人
  • 2008-09年 - 3,966人
  • 2009-10年 - 5,354人

隣の駅[編集]

ナショナル・レール
アリーヴァ・トレインズ・ウェールズ
ノース・ウェールズ・コースト線
スランヴァイルプール駅 - ボドオルガン駅 - タイ・クロス駅

脚注[編集]

  1. ^ Butt 1995, p. 38.

出典[編集]

  • Butt, R.V.J. (1995), The Directory of Railway Stations: details every public and private passenger station, halt, platform and stopping place, past and present (初 ed.), Sparkford: Patrick Stephens Ltd, ISBN 1-8526-0508-1, OCLC 60251199 

外部リンク[編集]