ホンゴウソウ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホンゴウソウ科
クロンキスト体系
Lacandonia.PNG
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 単子葉植物綱 Liliopsida
: ホンゴウソウ目 Triuridales
: ホンゴウソウ科 Triuridaceae
Gardner (1843)

ホンゴウソウ科 (Triuridaceae) は単子葉植物に属す科。APG植物分類体系ではタコノキ目に入れる。世界の熱帯を中心に少なくとも40種があり、8属前後に分けられる。いずれも小型の腐生植物葉緑素はなく、森林内に生える。は多くは単性で、雌蕊は多数が離生し果実は集合果となる特徴がある。日本では主に西日本にホンゴウソウウエマツソウなどホンゴウソウ属の4種が知られる。

外部リンク[編集]

  • Triuridaceae in The Families of Flowering Plants (L. Watson and M. J. Dallwitz)
  • Pandanales in Stevens, P. F. (2001 onwards)