ホルン・ジュラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Flag of Hungary.svg この項目では、ハンガリー語圏の慣習に従い、名前を姓名順で表記していますが、印欧語族風にジュラ・ホルンと表記することもあります。
ホルン・ジュラ
Horn Gyula
Gyula Horn (2007).jpg
生年月日 (1932-07-05) 1932年7月5日
出生地  ハンガリーブダペスト
没年月日 (2013-06-19) 2013年6月19日(80歳没)
死没地  ハンガリーブダペスト
所属政党 ハンガリー社会党

在任期間 1994年7月15日 - 1998年7月6日
元首 ゲンツ・アールパード
テンプレートを表示

ホルン・ジュラHorn Gyula1932年7月5日 - 2013年6月19日)は、ハンガリーの政治家。1994年から1998年まで首相を務めた。

1989年にハンガリー社会主義労働者党(共産党)のネーメト政権下で外相に就任。オーストリアとの国境沿いの鉄条網を撤去、東西冷戦下の鉄のカーテンを開けた。これがきっかけで旧東ドイツ市民が西側への脱出を図ろうとハンガリーに殺到し、約千人の東ドイツ人がオーストリアに脱出した汎ヨーロッパ・ピクニックにつながる。東ドイツ政府から抗議を受けたが、ホルンは「多くの国民に逃げられるような国を作ってきた責任を考えるべきだ」と一蹴し、公然と東ドイツ人の西側への脱出を認めることでドイツ統一に貢献した。

先代:
ボロッシュ・ペーテル
ハンガリー首相
1994年 7月15日 - 1998年 7月6日
次代:
オルバーン・ヴィクトル