ベロヴォ (ブルガリア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

座標: 北緯42度13分 東経24度1分 / 北緯42.217度 東経24.017度 / 42.217; 24.017

ベロヴォ
Белово
ベロヴォの位置(ブルガリア内)
ベロヴォ
ベロヴォ
ブルガリア内のベロヴォの位置
 ブルガリア
州(オブラスト)パザルジク州
基礎自治体ベロヴォ
自治体全域の人口9390[1]
(2008年9月15日現在)
町の人口4047[1]
(2008年9月15日現在)
ナンバープレートPA
標高293 m
標準時EETUTC+2
夏時間EESTUTC+3
ベロヴォの市役所

ベロヴォБелово / Belovo)はブルガリア南西部の町、およびそれを中心とした基礎自治体パザルジク州に属する。ヤデニツァ川Яденица / Yadenitza)がマリツァ川に合流するところにあり、トラキア平原の西端、リラ山脈ロドピ山脈スレドナ・ゴラ山脈の3つの山脈のふもとに位置している。広大な景観、濃密な森と豊富な水資源に恵まれた町である。

ベロヴォ自治体は1978年に発足し、その中にはベロヴォの町をはじめとする8つの集落を含んでいる。面積は339平方キロメートルであり、人口は1万人をわずかに下回る。

イスタンブールとベロヴォを結ぶ鉄道は、モーリス・ヒルシュ男爵の会社によって1873年に開通し、重要な木材の生産と加工の地となった。現在、西ヨーロッパからベオグラードソフィアを経てイスタンブールへ至る国際道路網と鉄道がベロヴォを経由している。ベロヴォの製紙会社ではトイレットペーパーやその他の紙製品を生産している。

町村[編集]

ベロヴォ基礎自治体(Община Белово)には、その中心であるベロヴォをはじめ、以下の町村(集落)が存在している。

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Главна Дирекция - Гражданска Регистрация и Административно Обслужване (2008年9月15日). “Таблица на населението по постоянен и настоящ адрес” (ブルガリア語). 2008年10月8日閲覧。

参考文献[編集]