ベアトリッツ・デ・ディア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ベアトリッツ・デ・ディア
Beatritz de Dia
Beatriz de Dia - BN MS12473.jpg
フランス国立図書館 MS12473, 13. Jhdt
基本情報
別名 ディア伯爵夫人
生誕 12世紀頃
出身地 プロヴァンス
職業 トロバイリッツ
The only existing song by a trobairitz which survives with music.

この音声や映像がうまく視聴できない場合は、Help:音声・動画の再生をご覧ください。

ベアトリッツ・デ・ディアベアトリス・ド・ディアオック語Beatritz de Dia, またはディア伯爵夫人Comtessa de Diá、生年:12世紀頃)は、プロヴァンスのトロバイリッツ(女性のトルバドゥール)。ディア伯爵イゾアール2世の娘(ディアは現在のフランス南部プロヴァンスドローム県にある町)。ベアトリッツのヴィーダ(伝記)によると、ヴィエンヌ伯爵ギエム(もしくはギレム)・デ・ポワチエと結婚したが、ベアトリッツが愛していたのはラインバウト・ダウレンガだったらしい。オック語で書かれたベアトリッツの歌『嫌なことでも歌わなければ A chantar m'er de so qu'eu no volria 』は、無傷のまま現存している、女性トルバドゥールの唯一のカンソである。[1]

現存している詩
Ab joi et ab joven m'apais
A chantar m'er de so qu'ieu non volria
Estât ai en greu cossirier
Fin ioi me don'alegranssa
最新の表記法による「A chantar」(最初の韻文のみ)

ドイツの作家イルムトラウト・モルクナーxfgtum sdr6mudr6td56i dytjudtyjtfgjytyyyyjyj

rtyns5r

dt768ikft678ftr68kftyuhola buena s soy el cejitas i te doy castanias.(Irmtraud Morgner)の『Leben und Abenteuer der Trobadora Beatriz nach Zeugnissen ihrer Spielfrau Laura』(1974年)はベアトリッツを題材としたものである。

参照[編集]

  1. ^ Elizabeth Aubrey. "Comtessa de Dia", Grove Music Online.