ヘルマ・バウマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヘルマ・バウマ Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム Hermine Bauma
国籍  オーストリア
種目 やり投
生年月日 (1915-01-23) 1915年1月23日
生誕地 ウィーン
没年月日 (2003-02-09) 2003年2月9日(88歳没)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ヘルマ・バウマ(Hermine ("Herma") Bauma、1915年1月23日 - 2003年2月9日は、オーストリアの陸上競技選手。1948年ロンドンオリンピック女子やり投の金メダリストである。

バウマは、1936年ベルリンオリンピックの直前に女子やり投で45.71mのヨーロッパ新記録を樹立。しかし、オリンピックでは銅メダルまであと14cm届かず4位に終わる。

第二次世界大戦をはさんで、1947年に48.21mの世界新記録を樹立。翌年、12年ぶりに開催されたロンドンオリンピックでは45.57mの記録で金メダルを獲得した。彼女は1952年ヘルシンキオリンピックにも出場しているが、42.54mで9位という結果に終わり、競技から引退した。

外部リンク[編集]