ヘキサフルオロロジウム酸キセノン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヘキサフルオロロジウム酸キセノン
特性
化学式 XeRhF6
モル質量 348.1855 g/mol
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ヘキサフルオロロジウム酸キセノン (XeRhF6) は1963年ネイル・バートレット英語版によって最初に化学合成がされた希ガス化合物の一種である。[1] ヘキサフルオロ白金酸キセノンに類似している。

合成法[編集]

キセノンと六フッ化ロジウムから合成される:[1]

Xe + RhF6 → XeRhF6

脚注[編集]

  1. ^ a b Pauling, Linus. General Chemistry. 3rd. San Francisco: Dover, 1970. 250. Print.