プロボ (ユタ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

プロボProvo)はユタ州にあるユタ郡郡庁所在地であり、ソルトレイクシティから南の方へ約80キロ離れている。北のオレム市と南のスプリングヴィール市の真中にある。ブリガムヤング大学で有名である。市民に規律が重んじられていることから治安は極めて良好であり、モーガン・ウィットノー社が発表した2015年の治安が良好な都市で、全米で5位を記録している(数値が発表された都市では最高順位)。

歴史[編集]

1849年にソルトレイクシティから来た33系の家族によって制定されたが、10万5166人の人口に増えてきた。2005年10月に統計局は11万1718人の人口推計を出した。それによりソルトレイクシティとウェストヴァリーシティの後を継いで、ユタ州で3番目に大きい市となる。元はモルモン開拓者が「ユタ要塞」と名づけたが、エティエン・プロボストというカナダ人の名をとって、1850年にプロボ市になった。

ソフトウェア会社のノベルはオレム市で組織されたが、その後しばらくプロボ市に移った。今は2000人を雇っている。

地理[編集]

Location of Provo, Utah

プロボは 北緯40度14分40秒西経111度39分39秒 (40.244421, -111.660804)[1]に位置している。標高4,549 フィート (1,387 メートル) でUtah Valleyに位置する。

アメリカ合衆国統計局によると、プロボは総面積108.2 km² (41.8 mi²) である。このうち102.7 km² (39.6 mi²) が陸地で5.14% の 5.6 km² (2.2 mi²) が水域となっている[1]

人口動勢[編集]

2000年現在の国勢調査[2]で、プロボは人口105,166人、29,192世帯、及び19,938家族が暮らしている。人口密度は1,024.3/km2 (2,653.2/mi2) である。295.8/km2 (766.3/mi2) の平均的な密度に30,374軒の住宅が建っている。この都市の人種的な構成は白人88.52%、アフリカン・アメリカン0.46%、先住民0.80%、アジア1.83%、太平洋諸島系0.84%、その他の人種5.10%、及び混血2.44%である。ここの人口の10.47%はヒスパニックまたはラテン系である。

この都市内の住民は22.3%が18歳未満の未成年、18歳以上24歳以下が40.2%、25歳以上44歳以下が23.2%、45歳以上64歳以下が8.6%、及び65歳以上が5.7%にわたっている。中央値年齢は23歳である。女性100人ごとに対して男性は92.6人である。18歳以上の女性100人ごとに対して男性は89.3人である。

この都市の世帯ごとの平均的な収入は34,313米ドルであり、家族ごとの平均的な収入は36,393米ドルである。男性は32,010米ドルに対して女性は20,928米ドルの平均的な収入がある。この都市の一人当たりの収入 (per capita income) は13,207米ドルである。18歳未満の14.4%及び65歳以上の4.3%を含む、家族の約12.5%及び人口の26.8%は貧困線以下である。

プロボの住民はモルモン教LDS)で占められている。

外部リンク[編集]

  1. ^ US Gazetteer files: 2010, 2000, and 1990, United States Census Bureau, (2011-02-12), http://www.census.gov/geo/www/gazetteer/gazette.html 2011年4月23日閲覧。 
  2. ^ American FactFinder, United States Census Bureau, http://factfinder.census.gov 2008年1月31日閲覧。