プロホロフカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

座標: 北緯51度02分11秒 東経36度44分11秒 / 北緯51.03639度 東経36.73639度 / 51.03639; 36.73639

プロホロフカの野戦での赤軍勝利を記念する鐘楼
プロホロフカに建てられた、赤軍の戦没者の栄光を記念する聖堂

プロホロフカロシア語: Про́хоровка, Prokhorovka)はロシアベルゴロド州にある都市型集落(町)。ドニエプル川の支流プショル川に沿った町で、州都ベルゴロドの56km北方、クルスク市の80km南西にある。

プロホロフカは1943年7月12日第二次世界大戦の東部戦線(独ソ戦大祖国戦争)において、ドイツ国防軍第4装甲軍とソビエト赤軍第5親衛装甲軍との間で「プロホロフカの戦い」が起こった地でもある。この戦いはクルスクの戦いの一部で、戦車同士による激しい戦闘が行われた。

人口は、2002年全ロシア国勢調査によれば10,007人(1989年ソ連国勢調査では8,093人)。

外部リンク[編集]