プロプリズム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

数学の 4 次元あるいはそれ以上の次元の幾何学において、プロプリズム: proprism)とは、それぞれ次元が 2 あるいはそれ以上のポリトープの二つ以上のデカルト積によって生じるポリトープ(積多面体、積多胞体、積ポリトープ)のことを言う。pro-prism はジョン・ホートン・コンウェイによって、積角錐(product prism、角錐の直積)を表すために作られたかばん語である。プロプリズムの空間の次元は、その各直積因子の次元の総和と等しい。

より限定的な語であるデュオプリズム英語版トリプリズム英語版は、それぞれ 2 および 3 個のポリトープのデカルト積を表すものである。

参考文献[編集]