プロドゥア・ルサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
プロドゥア・ルサ
前期型
Perodua Rusa (first generation) (front), Serdang.jpg
Perodua Rusa (first generation) (rear), Serdang.jpg
販売期間 1996年-2010年
乗車定員 2/5/7人
ボディタイプ 5ドアバン
エンジン 直4 1.3/1.6L
駆動方式 FF
変速機 5MT
全長 3,880-3,980mm
全幅 1,560mm
全高 1,845-1,880mm
ホイールベース 2,080mm
車両重量 935-1,150mm
-自動車のスペック表-

プロドゥア・ルサ (Perodua Rusa) は、マレーシアの自動車メーカー、プロドゥアによって製造されていた小型バンである。

概要[編集]

ダイハツ・ゼブラをベースに開発され、1996年3月6日に販売が開始された。なお、このモデルはマレーシア製の自動車としては初のバンとなった。

エンジンは当初直列4気筒 SOHC 16バルブ 1.3Lエンジンのみが搭載され、後の1997年5月14日には直列4気筒 SOHC 16バルブの1.6Lエンジン搭載車が追加された。なお、両エンジンともに5速マニュアルトランスミッションのみが組み合わせられる。

1997年4月28日には1度目のフェイスリフトが行われ、フロントに装着されていた独自エンブレムが廃止され、プロドゥアのCIが新たに装着された。

また、2000年代前半にもフェイスリフトが行われ、フロントに新たにグリルが装着された。

2人乗り「CX」、5人乗り「EX」、7人乗り「GX」の3グレードが用意され、CXとEXには1.3Lエンジンが、GXには1.6Lエンジンが搭載された。

2010年を以て製造・販売終了。14年の歴史に幕を下ろした。

車名の由来[編集]

「Rusa」はマレー語鹿を意味する。なお、前期型モデルには鹿をあしらったエンブレムが装着されていた。

関連項目[編集]