ブルーノ・カラベッタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
フランスの旗 フランス
柔道
オリンピック
1988 ソウル 65kg級
世界柔道選手権
1989 ベオグラード 65kg級

ブルーノ・カラベッタ(Bruno Carabetta 1966年7月27日-) は、フランスオー=ラン県ミュルーズ出身の柔道選手。現役時代は65kg級の選手。身長172cm[1]。5人兄弟で、弟のバンサンゾ・カラベッタは1996年嘉納杯86kg級で優勝した[2]

人物[編集]

1986年の世界ジュニア65kg級では決勝で大熊政彦を2-1の微妙な判定で破って優勝した。1988年からヨーロッパ選手権では3連覇を達成した。さらに、ソウルオリンピックでは銅メダルを獲得した[1]。1989年の世界選手権でも3位となった。1992年には階級を71kg級に上げてバルセロナオリンピックに出場するが5位にとどまり、前回に続いてのメダル獲得はならなかった[1]。引退後の2007年にはミュルーズで泥酔して暴力沙汰に関わった結果、執行猶予1年の刑を受けた[3]

主な戦績[編集]

65kg級での戦績

71kg級での戦績

脚注[編集]

外部リンク[編集]