ブルイィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ブルイィ(Brouilly)は、フランス東部ローヌ=アルプ地域圏ローヌ県北部にある、ボジョレーワインの産地である。現在10カ所あるクリュ・ボージョレのひとつで、1938年AOCの認定を受けている。

大地の上の標高の高いところにあるコート・ド・ブルイィを取り囲む地域で、六ヶ村が指定を受けている。クリュ・ボージョレのなかでは一番南に位置し、また、栽培区域も1300haあまりと一番大きい。

ワインは、メルロ種を85%以上(香味の調節のため、シャルドネなど3種類の白ぶどうの混醸が認められている)使った赤ワインで、繊細さで知られるコート・ド・ブルイィをやや力強くした感じとされるが、生産者が多いこともあり、やや大味のものもみられる。