ブトワル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ブトワル(ネパール語: बुटवल)は、ネパール第五州の州都。 ルーパンデヒ郡に属する。 2011年6月22日の人口は12万982人[1]。 面積は69.28km²、人口密度は1746.3人/km²。 首都カトマンズから西に240km離れている。

二つの大きな病院がある。ブトワル郡病院(国立病院である)と、女性と子供専門のAMDA病院である。 ブトワルには多くの学校や大学がある。ブトワル複合キャンパスは国立大学で、5000人以上の学生が芸術、教育、科学を学んでいる。 バイラハワと異なり、ブトワルの人口の過半数は丘陵部の民族である。

脚注[編集]

  1. ^ City Populatipoon[リンク切れ]閲覧日:2017年1月16日