ブカラマンガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブカラマンガ
Bucaramanga
コロンビアの旗
ブカラマンガの市旗 ブカラマンガの市章
市旗 市章
位置
の位置図
座標 : 北緯7度8分 西経73度0分 / 北緯7.133度 西経73.000度 / 7.133; -73.000
歴史
建設 1622年12月22日
行政
コロンビアの旗 コロンビア共和国
  サンタンデール県(コロンビア)の旗 サンタンデール県
 市 ブカラマンガ
地理
面積  
  市域 165 km2
標高 959 m
人口
人口 (2005年現在)
  市域 616,512人
  都市圏 1,012,331人

ブカラマンガスペイン語: Bucaramanga)は、コロンビア国内第五の都市で、サンタンデール県 (Santander) 内にある。首都ボゴタの北東に位置する。人口約50万人。

歴史[編集]

1851年のブカラマンガ

ヒロン(サン・ファン・デ・ヒロン英語版)はスペインの植民者がこの地域に建設された最初にして最重要な町だった。ヒロンと比較すると、(1622年12月22日に建設された)ブカラマンガは人口でも経済でも見劣りする状態が19世紀早期まで続いた。1860年代および1870年代にこの都市はドイツ系の商人・冒険商人たちを惹き付けた(その中でもっとも著名なのはゲオ・フォン・レンゲルケ英語版である)が、その結果、新規参入者と地場の商人との緊張が高まり、1879年に流血の事態に至った。この事件は "La Culebra Pico de Oro"(「金嘴蛇」の意)と名付けられた。

1886年の政治的再編により、ブカラマンガはソコーロに変わって県都となった。この都市自体が直接に巻き込まれたわけではないが、1899年から1902年にかけての内戦、「千日戦争」によってこの地域は荒廃し、結果としてブカラマンガも20世紀前半はあまり発展できなかった。

外部リンク[編集]