フービーガットユー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
フービーガットユー
欧字表記 Whobegotyou
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 2005年8月19日
死没 2012年9月12日
Street Cry
Temple of Peace
母の父 Carnegie
生国 オーストラリアの旗 オーストラリア
生産 Lockyer Thoroughbreds, ACT
馬主 L Eales
調教師 Mark Kavanagh(オーストラリア
競走成績
生涯成績 29戦10勝
獲得賞金 2,182,450オーストラリア・ドル
テンプレートを表示

フービーガットユーWhobegotyou2005年8月19日 - 2012年9月12日)とはオーストラリア競走馬である。フービーガッチュー、フービーゴットユーと表記されることもある。2008年/2009年シーズン最優秀3歳牡馬・騸馬。

経歴[編集]

母テンプルオブピースは日本で生まれ、現役時代はヨーロッパで3勝の成績を残した。その後オーストラリアに渡り、ウィドンスタッドで繁殖牝馬となった。この母にシャトル種牡馬としてきていたドバイワールドカップ優勝馬のストリートクライを付けて誕生したのが本馬である。1歳になったフービーガットユーは2007年クラシックイヤリングセールに希望価格25,000ドルで上場されていたが、買い手がつかず、希望価格より低い19,500ドルで購買された。

戦績[編集]

2007年/08年シーズンの暮れにデビューし2戦2勝の結果を残す。2008年/09年シーズンは重賞初挑戦となるマクニールステークスに出走したがアタマ差で2着に敗れた。その後、コーフィールドギニープレリュードで7着に敗れたが連闘でスタットステークスに出走、初めてのマイル戦だったが3馬身差で勝利、重賞初制覇を飾る。続いて臨んだコーフィールドギニーでも3馬身差でG1競走初勝利を挙げた。2週間後のAAMIヴァーズでも勝利、ヴィクトリアダービーでも本命に推されていたが、2着に敗れ連勝は3で止まった。4ヶ月の休養をはさんで復帰したが、調子は上がらずに成績は低迷した。結局、その後は勝てずにクイーンエリザベスステークス9着を最後に休養に入った。2008年までの安定した成績などが評価され08年/09年シーズンの最優秀3歳牡馬・騸馬に選ばれた。

2009年/10年シーズンはリストンステークスから始動、クビ差の2着と復調の兆しを見せる。メムシーステークスでも2着とした後、ダットタンチナムステークスで久々の勝利を挙げた。ダットタンチナムステークスには日本産シンガポール4歳チャレンジ三冠馬のジョリーズシンジュも出走していた。アンダーウッドステークスでも2着に入り、久々にG1競走で連に絡むと、ヤルンバステークスでは前走敗れたハートオブドリームスを差しきりG1競走2勝目を挙げた。09年/10年シーズンに入ってから一度も連をはずしていない好調さなどによりコックスプレートでも本命に推されていたが、軽ハンデを生かしたソーユーシンクがスローで逃げ、後方で控えていたフービーガットユーは追いつけず6着に敗れた。休養をはさんでドゥームベン10000では2着、ストラドブロークハンデキャップでは11着に敗れた。

2010年/11年シーズンはメムシーステークスから始動し2着、ダットタンチナムステークスを連覇。ヤルンバステークスとコックスプレートではともに3着だった。その後、フューチュリティステークスでは2着、ブレミーステークスを勝利した。

2011年/12年シーズンはP.B.ローレンスステークスから始動し1着、ダットタンチナムステークスは3着に敗れた。

2012年9月12日に亡くなった[1]

競走成績[編集]

出走日 競馬場 競走名 距離 着順 騎手 着差 1着(2着)馬
2008.05.23 ジーロング メイドン AW1100m 1着 M.ロッド 1 3/4馬身 (Sherpa)
2008.06.21 ムーニーヴァレー ハンデキャップ競走 D1200m 1着 M.ロッド 1 1/2馬身 (Georgia's Boy)
2008.08.30 コーフィールド マクニールS G3 芝1200m 2着 M.ロッド アタマ Sugar Babe
2008.09.20 コーフィールド コーフィールドギニープレリュード G3 D1400m 7着 M.ロッド 2 1/2馬身 Super Boy
2008.09.27 ムーニーヴァレー スタットS G2 芝1600m 1着 M.ロッド 3 3/4馬身 (All American)
2008.10.11 コーフィールド コーフィールドギニー G1 D1600m 1着 M.ロッド 3 1/4馬身 (Time Thief)
2008.10.25 ムーニーヴァレー AAMIヴァーズ G2 芝2040m 1着 M.ロッド 1 1/2馬身 (Buffett)
2008.11.01 フレミントン ヴィクトリアダービー G1 芝2500m 2着 M.ロッド 2 1/2馬身 Rebel Raider
2009.03.07 フレミントン プレートオープン LR 芝1400m 3着 D.オリヴァー ハナ Rockpecker
2009.03.21 ローズヒルガーデンズ ファーラップS G2 D1500m 2着 M.ロッド アタマ Heart of Dreams
2009.04.04 ローズヒルガーデンズ ジョージライダーS G1 芝1500m 9着 M.ロッド 4 1/4馬身 Vision and Power
2009.04.18 ロイヤルランドウィック ドンカスターマイル G1 D1600m 3着 M.ロッド 1馬身 Vision and Power
2009.04.14 ロイヤルランドウィック クイーンエリザベスS G1 芝2000m 9着 M.ロッド 2 3/4馬身 Pompeii Ruler
2009.08.15 コーフィールド リストンS G2 D1400m 2着 D.オリヴァー クビ Predatory Pricer
2009.08.29 コーフィールド メムシーS G2 D1400m 2着 S.キング 1 1/4馬身 Mic Mac
2009.09.12 ムーニーヴァレー ダットタンチンナムS G2 芝1600m 1着 D.オリヴァー 1馬身 (Mic Mac)
2009.09.19 コーフィールド アンダーウッドS G1 D1800m 2着 M.ロッド 1/2馬身 Heart of Dreams
2009.10.10 コーフィールド ヤルンバS G1 芝2000m 1着 D.オリヴァー 3/4馬身 (Heart of Dreams)
2009.10.24 ムーニーヴァレー コックスプレート G1 芝2040m 6着 D.オリヴァー 4馬身 So You Think

血統表[編集]

フービーガットユー (Whobegotyou)血統ミスタープロスペクター系 / Mr.Prospector 3×4=18.75%、Riverman 4×4=12.50%、Natalma 5×5=6.25%) (血統表の出典)
父系

Street Cry 1998
黒鹿毛 アイルランド
父の父
Machiavellian 1987
黒鹿毛 アメリカ
Mr.Prospector Raise a Native
Gold Digger
Coup De Folie Halo
Raise the Standard
父の母
Helen Street 1982
鹿毛 イギリス
Troy Petingo
La Milo
Waterway Riverman
Boulevard

Temple of Peace 1998
鹿毛 日本
*Carnegie 1991
鹿毛 アイルランド
Sadler's Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
Detroit Riverman
Derna
母の母
*Clovis Point 1991
鹿毛 イギリス
Kris Sharpen Up
Doubly Sure
Graphite Mr.Prospector
Stellarette F-No.14-c
5代内の近親交配
出典

プリティーポリー系に属し、近親にはファンタスティックライトなどがいる。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ "Former Mark Kavanagh-trained galloper Whobegotyou dies at age seven"news.com.au、2015年8月11日閲覧