フリーツ・スフールマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フリーツ・ハンス・エーリヒ・スフールマン
生誕 (1897-06-25) 1897年6月25日
出身地 オランダの旗 オランダナイメーヘン
死没 (1972-09-23) 1972年9月23日(75歳没)
ジャンル クラシック音楽
職業 指揮者

フリーツ・ハンス・エーリヒ・スフールマンFrits Hans Erich Schuurman1898年6月25日 - 1972年9月23日[1]は、オランダ出身の指揮者作曲家[2]。妻はヴァイオリニストマリア・ノイス[3]

生涯[編集]

1898年、ナイメーヘン生まれ。1931年からエドゥアルト・ファン・ベイヌムの後任としてハールレム交響楽団の首席指揮者を務め、1938年にハーグ・レジデンティ管弦楽団の首席指揮者に転出した。 1949年にウィレム・ヴァン・オッテルローにハーグのポストを譲り、南アフリカに移住した。 南アフリカではヨハネスブルグ交響楽団やダーバン交響楽団を指揮し、マーラーの交響曲やプッチーニのオペラ等を積極的に紹介した。[4]

1972年、ダーバンにて死去。

脚注[編集]

  1. ^ Shurman Fritz Hans Erich”. 2013年6月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年6月25日閲覧。
  2. ^ ccm :: Schuurman, Frits Schuurman”. 2019年6月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月22日閲覧。
  3. ^ SAMUS : South African Journal of Musicology - Some South African connections among students at the Hochschule für Musik in Berlin, 1914-1933”. 2019年6月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月22日閲覧。
  4. ^ THE CAREER OF SOUTH AFRICAN SOPRANO NELLIE DU TOIT, BORN 1929”. 2019年6月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月22日閲覧。