フランソワ・ブルギニョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フランソワ・ブルギニョンフランソワ・ブルギニヨンFrançois Bourguignon1945年5月22日 - )は、フランス出身の経済学者世界銀行チーフエコノミスト

国立統計・行政経済学院w:École Nationale de la Statistique et de l'Administration Économique(ENSAE)、パリ第6大学応用数学を学び博士号を取得する。1975年カナダ西オンタリオ大学w:University of Western Ontarioでは最優秀論文に対して授与されるメリット・ブラウン賞を受賞した。1979年オルレアン大学w:University of Orleansを修了し経済学博士号を得る。

パリ社会科学高等研究院w:École des Hautes Études en Sciences Sociales教授として経済学を教える。同時に理論経済学、応用経済学の研究部門として、Département et laboratoire d’Economie Théorique et Appliquée(DELTA)を設立し指導に当たった。

2003年10月世界銀行チーフエコノミストに任命される。

先代:
ニコラス・スターン
世界銀行チーフエコノミスト
2003年 - 2007年
次代:
林毅夫