フランク・モーガン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
フランク・モーガン
Frank Morgan
Frank Morgan
本名 Francis Phillip Wuppermann
生年月日 (1890-06-01) 1890年6月1日
没年月日 (1949-09-18) 1949年9月18日(59歳没)
出生地 ニューヨーク市
死没地 カリフォルニア州ビバリーヒルズ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル 俳優
活動期間 1914年 - 1949年
活動内容 映画
舞台
配偶者 Alma Muller
(1914年 - 1949年)
主な作品
オズの魔法使
巨星ジーグフェルド
テンプルのえくぼ
備考
ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム (1960)

フランク・モーガンFrank Morgan, 1890年6月1日 - 1949年9月18日)は、アメリカ合衆国俳優である。

来歴[編集]

1890年ニューヨーク州ニューヨーク市に生まれる。11人兄弟の末っ子で、父親はスペインドイツ、そして母親はイギリスの家系だった[1]コーネル大学で学んだ後に、ブロードウェイ舞台を踏み、キャリアをスタートさせた[1]1914年に『The Suspect』で銀幕デビューを飾る。当初の芸名は本名のFrank Wuppermanでクレジットされている。1910年代から1920年代は様々な映画へ出演してキャリアを重ね、俳優として順調に活躍。

1934年に出演した『The Affairs of Cellini』では主役を演じて、その演技力が評価されてアカデミー主演男優賞へ初ノミネート[2]1939年にはジュディ・ガーランド主演のファンタジー映画オズの魔法使』において一人三役を演じている。また1942年に出演した『Tortilla Flat』では、アカデミー助演男優賞へノミネートされた[2]1960年にはその功績がたたえられ、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームを授与されている[2]

死去[編集]

1949年9月18日に、カリフォルニア州ビバリーヒルズの自宅において心臓発作のため死去[1]。59歳だった。

出演作品[編集]

映画[編集]

  • The Suspect (1916)
  • The Daring of Diana (1916)
  • The Girl Philippa (1916)
  • モダン・シンデレラ A Modern Cinderella (1917)
  • A Child of the Wild (1917)
  • The Light in Darkness (1917)
  • Baby Mine (1917)
  • Who's Your Neighbor? (1917)
  • Raffles, the Amateur Cracksman (1917)
  • 戦く悪魔 The Knife (1918)
  • At the Mercy of Men (1918)
  • The Gray Towers Mystery (1919)
  • The Golden Shower (1919)
  • 嬲られ者 Manhandled (1924)
  • Born Rich (1924)
  • 霹靂の巨弾の下に The Crowded Hour (1925)
  • The Man Who Found Himself (1925)
  • Scarlet Saint (1925)
  • Love's Greatest Mistake (1927)
  • ピストル娘 Dangerous Nan McGrew (1930)
  • 喧嘩商会 Queen High (1930)
  • 踊子夫人 Laughter (1930)
  • Fast and Loose (1930)
  • 裸女と蝿 Secrets of the French Police (1932)
  • 宣伝第一 The Half Naked Truth (1932)
  • 十億ドル事件 Billion Dollar Scandal (1933)
  • 豪華船 Luxury Liner (1933)
  • 風来坊 Hallelujah I'm a Bum (1933)
  • ウィーンの再会 Reunion in Vienna (1933)
  • 粧いの夫人 The Kiss Before the Mirror (1933)
  • 舌戦速射砲 The Nuisance (1933)
  • When Ladies Meet (1933)
  • 友情の曲線 Best of Enemies (1933)
  • 紐育・ハリウッド Broadway to Hollywood (1933)
  • 爆弾の頬紅 Bombshell (1933)
  • 猫と提琴 The Cat and the Fiddle (1934)
  • Success at Any Price (1934)
  • 月光瞑想曲 Sisters Under the Skin (1934)
  • The Affairs of Cellini (1934)
  • A Lost Lady (1934)
  • 我家の誇り There's Always Tomorrow (1934)
  • By Your Leave (1934)
  • 曲芸団 The Mighty Barnum (1934)
  • お人好しの仙女 The Good Fairy (1935)
  • 魅せられて四月 Enchanted April (1935)
  • 浮かれ姫君 Naughty Marietta (1935)
  • Lazybones (1935)
  • 逢瀬いま一度 Escapade (1935)
  • 私の行状記 I Live My Life (1935)
  • The Perfect Gentleman (1935)
  • 巨星ジーグフェルド The Great Ziegfeld (1936)
  • 姫君ご満足 Trouble for Two (1936)
  • 踊る海賊 Dancing Pirate (1936)
  • Piccadilly Jim (1936)
  • テンプルのえくぼ Dimples (1936)
  • 真珠と未亡人 The Last of Mrs. Cheyney (1937)
  • The Emperor's Candlesticks (1937)
  • サラトガ Saratoga (1937)
  • Beg, Borrow or Steal (1937)
  • Rosalie (1937)
  • Paradise for Three (1938)
  • Port of Seven Seas (1938)
  • 群衆は叫ぶ The Crowd Roars (1938)
  • Sweethearts (1938)
  • ブロードウェイ・セレナーデ Broadway Serenade (1938)
  • オズの魔法使 The Wizard of Oz (1939)
  • Henry Goes Arizona (1939)
  • バラライカ Balalaika (1939)
  • 桃色の店 The Shop Around the Corner (1940)
  • 踊るニュウ・ヨーク Broadway Melody of 1940 (1940)
  • The Ghost Comes Home (1940)
  • The Mortal Storm (1940)
  • ブーム・タウン Boom Town (1940)
  • Hullabaloo (1940)
  • The Wild Man of Borneo (1941)
  • Washington Melodrama (1941)
  • 無法街 Honky Tonk (1941)
  • The Vanishing Virginian (1942)
  • Tortilla Flat (1942)
  • ホワイト・カーゴ White Cargo (1942)
  • The Human Comedy (1943)
  • A Stranger in Town (1943)
  • Thousands Cheer (1943)
  • ドーヴァーの白い崖 The White Cliffs of Dover (1944)
  • キスメット Kismet (1944)
  • クーパーの花婿物語 Casanova Brown (1944)
  • ヨランダと泥棒 Yolanda and the Thief (1945)
  • 名犬ラッシー/ラッシーの勇気 Courage of Lassie (1946)
  • The Cockeyed Miracle (1946)
  • ラスベガスの結婚騒動 Lady Luck (1946)
  • 大地は怒る Green Dolphin Street (1947)
  • The Three Musketeers (1948)
  • 蘇る熱球 The Stratton Story (1949)
  • The Great Sinner (1949)
  • Any Number Can Play (1949)
  • Key to the City (1950)

脚注[編集]

  1. ^ a b c Frank Morgan Biography”. 2015年2月7日閲覧。
  2. ^ a b c Frank Morgan Awards”. 2015年2月7日閲覧。

外部リンク[編集]