ブーム・タウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ブーム・タウン
Boom Town
監督 ジャック・コンウェイ
脚本 ジョン・リー・メイヒン
原作 ジェームズ・エドワード・グラント
製作 サム・ジンバリスト
出演者 クラーク・ゲーブル
スペンサー・トレイシー
クローデット・コルベール
ヘディ・ラマー
音楽 フランツ・ワックスマン
撮影 ハロルド・ロッソン
編集 ブランチ・シューエル
配給 アメリカ合衆国の旗 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
日本の旗 セントラル映画社
公開 アメリカ合衆国の旗 1940年8月30日
日本の旗 1947年11月25日
上映時間 119分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 約2,000,000ドル
興行収入 4,586,000ドル(北米興収)
テンプレートを表示

ブーム・タウン』(Boom Town, 「俄か景気に沸く町」の意)は、1940年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画である。

概要[編集]

ジェームズ・エドワード・グラントの小説『A Lady Comes to Burkburnett』の映画化であり、ジャック・コンウェイが監督、クラーク・ゲーブルスペンサー・トレイシークローデット・コルベールヘディ・ラマーが主演した。

ゲーブルとコルベールは『或る夜の出来事』(1934)以来6年ぶりの共演となった。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督:ジャック・コンウェイ
  • 製作:サム・ジンバリスト
  • 脚本:ジョン・リー・メイヒン
  • 音楽:フランツ・ワックスマン
  • 撮影:ハロルド・ロッソン
  • 編集:ブランチ・シューエル
  • 美術:セドリック・ギボンズ
  • 装置:エドウィン・B・ウィリス
  • 衣裳:エイドリアン、ジャイル・スティール
  • 録音:ダグラス・シアラー
  • 特殊効果:A・アーノルド・ギレスピー

アカデミー賞ノミネーション[編集]

  • 撮影賞(白黒):ハロルド・ロッソン
  • 特殊効果賞:A・アーノルド・ギレスピー、ダグラス・シアラー

外部リンク[編集]