フランク・モレノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はモレノ第二姓(母方の)はガルシアです。
獲得メダル
 キューバ
男子 柔道
世界柔道選手権
1989 ベオグラード 95kg超級
1991 バルセロナ 95kg超級
パンアメリカン競技大会
1987 インディアナポリス 重量級
1991 ハバナ 重量級
1995 マル・デル・プラタ 重量級

フランク・モレノ(Frank Esteban Moreno Garcia 1965年11月17日- )は、キューバマタンサス州出身の柔道選手。階級は100kg超級。身長185cm。体重134kg[1]

人物[編集]

1989年の世界選手権95kg超級では決勝まで進むものの、小川直也横四方固で敗れて2位となった。無差別では3回戦で小川に合技で敗れた。1991年の世界選手権では決勝でソ連のセルゲイ・コソロトフ腕挫十字固で敗れてまたも2位に終わった。1992年のバルセロナオリンピックでは、3位決定戦でフランスのダビド・ドゥイエに有効で敗れて5位に終わった。1996年のアトランタオリンピックでは初戦で敗れた。

主な戦績[編集]

(階級表記のない大会は全て95kg超級及び100kg超級での成績)

脚注[編集]

外部リンク[編集]