フキデモノと妹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

フキデモノと妹』(ふきでものといもうと)は、2008年3月1日テレビ朝日系(一部系列局除く)で放映された、単発スペシャルのテレビドラマである。

第7回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞ドラマとして制作され、岡田将生にとって、テレビドラマ初主演の作品となった。

2009年9月にはDVDが発売されている。

概要[編集]

  • 不器用だが、難病の妹に対する優しい心を持った一人のさえない若者。そんな若者の顔に異変が起こった。の下の吹き出物からが咲いていた。若者はその異様なカッコ悪さに困惑するが、妹はその花にオー・ヘンリーの作品「最後の一葉」の姿を重ね合わせる。
  • 内容は徹底してメルヘンタッチな演出となっている。

キャスト[編集]

成田 和輝
演 - 岡田将生
フキデモノに花が咲いた主人公。
成田 真美
演 - 恒松祐里
難病で入院中の和輝の妹。
樋口 純子
演 - 酒井若菜
和輝のバイト先のブスな先輩。
橋口 智也
演 - 溝端淳平
和輝の友人。
成田 茂雄
演 - 浅野和之
和輝の父。
成田 美智子
演 - 秋本奈緒美
和輝の母。

スタッフ[編集]

参考[編集]

外部リンク[編集]

テレビ朝日系列 21世紀新人シナリオ大賞ドラマ
前番組 番組名 次番組
フキデモノと妹