フェーズ6

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フェーズ6
Carriers
監督 アレックス・パストール
ダビ・パストール
脚本 アレックス・パストール
ダビ・パストール
製作 レイ・アンジェリク
アンソニー・ブレグマン
音楽 ピーター・ナシェル
ブリック・ガーナー
撮影 ブノワ・デビエ
編集 クレイグ・マッケイ
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント・ヴァンテージ
日本の旗 ブロードメディア・スタジオ/ポニーキャニオン
公開 アメリカ合衆国の旗 2009年9月4日 (限定)
日本の旗 2010年4月24日
上映時間 85分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $4,889,623[1]
テンプレートを表示

フェーズ6』(フェーズシックス、原題:Carriers)は、2009年アメリカ映画である。

ストーリー[編集]

致死率100%のウイルスが蔓延した世界。ブライアンとその弟のダニー、ブライアンの恋人のボビー、そしてダニーの級友のケイトの4人は車に乗って荒野を走っていた。彼らはウイルスから逃れるためにメキシコ湾のビーチへ向かっていたのだ。そしてその途中、一同は父娘に出会う。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ブライアン・グリーン クリス・パイン 藤真秀
ダニー・グリーン ルー・テイラー・プッチ 石田彰
ボビー パイパー・ペラーボ 斎藤恵理
ケイト エミリー・ヴァンキャンプ 小笠原亜里沙
フランク・ハロウェイ クリストファー・メローニ 加藤亮夫
ジョディ・ハロウェイ キーナン・シプカ 武田華
医師 マーク・モーゼス

製作[編集]

作品自体は2007年にはすでに完成していたが、諸事情によりすぐには公開されず、クリス・パインが『スター・トレック』で注目された後の2009年にようやく劇場公開された[2]

脚注[編集]

  1. ^ Carriers (2009)” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2010年4月3日閲覧。
  2. ^ Carriers Archived 2009年9月12日, at the Wayback Machine. at HorrorMovies.ca]

外部リンク[編集]