フェンディ・オノバン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フェンディ・オノバン

Fendi Onobun
シカゴ・ベアーズ No. 84

タイトエンド
生年月日:1986年11月17日(27歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン
身長:6' 6" =約198.1cm 体重:260 lb =約117.9kg
NFLデビュー
2010年セントルイス・ラムズ
経歴
大学ヒューストン大学
NFLドラフト2010年 / 6巡目(全体の170番目)
 所属チーム:
通算成績
(2012年までの成績)
レシーブ回数     2回
レシーブ獲得ヤード     15ヤード
TDレシーブ     0回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

フェンディ・オノバン(Fendi Onobun 1986年11月17日- )はテキサス州ヒューストン出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLシカゴ・ベアーズに所属している。ポジションはタイトエンド

経歴[編集]

高校時代、バスケットボールでマーテラス・ベネットチェタ・オゾグウとチームメートであった。彼は大学進学を前に、Rivals.comからスモールフォワードとして全米13位にランクされた[1]アリゾナ大学で4シーズンバスケットボール選手としてプレー、4年次の2009年にはNCAAトーナメントでベスト16に進出した[2]。アメリカンフットボール経験のなかった彼は、同年にヒューストン大学のフットボールチームに加入、主にスペシャルチーム要員としてプレー、南ミシシッピ大学戦ではエクストラポイントを2度ブロックした。

2010年のNFLドラフト6巡目でセントルイス・ラムズに指名された。その後、ラムズと4年192万ドル(12万9000ドルのサインボーナスを含む)で契約を結んだ。この年開幕ロースターに残り、3試合に出場し2回のレシーブを記録した[3]

2011年9月3日の最終ロースターカットでラムズから解雇された。9月13日、シアトル・シーホークスとプラクティス・スクワッドとして契約を結んだ[4]。11月9日、ワシントン・レッドスキンズのプラクティス・スクワッドとプラクティス・スクワッドとして契約[5]、同年11月14日、ジャクソンビル・ジャガーズと契約を結んだ。12月6日にジャガーズを解雇されたが、12月9日、バッファロー・ビルズと契約を結んだ[2]

2012年8月26日、ビルズから解雇された。2013年1月10日、シカゴ・ベアーズとフューチャー契約を結んだ[6]。8月30日、ベアーズから解雇され、9月1日、ベアーズとプラクティス・スクワッド契約を結んだ[7]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Dan Pompei (2013年5月21日). “Onobun growing as tight end by leaps and bounds”. シカゴ・トリビューン. 2013年7月8日閲覧。
  2. ^ a b Brian Galliford (2011年12月9日). “Buffalo Bills Sign TE Fendi Onobun To Active Roster”. buffalorumblings.com. 2013年7月8日閲覧。
  3. ^ 1月10日発表のNFL選手契約”. アメフトNewsJapan (2013年1月11日). 2013年7月8日閲覧。
  4. ^ Seahawks Make Roster Moves”. シアトル・シーホークス (2011年9月13日). 2013年7月8日閲覧。
  5. ^ Mike Jones (2011年11月9日). “Redskins add T Tyler Polumbus to 53-man roster, TE Fendi Onobun to practice squad”. ワシントン・ポスト. 2013年7月8日閲覧。
  6. ^ Bears signed TE Fendi Onobun to a reserve/future contract.”. fantasysp.com (2013年1月10日). 2013年7月8日閲覧。
  7. ^ Brad Biggs (2013年9月1日). “Bears sign rookie DE Bass; QB Johnson joins practice squad”. シカゴ・トリビューン. 2013年9月29日閲覧。

外部リンク[編集]