フェルディナンド・ピオ・ディ・ボルボーネ=ドゥエ・シチリエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Ferdinando Pio
フェルディナンド・ピオ
生誕 1869年7月25日
イタリア王国の旗 イタリア王国ローマ
死没 1960年1月7日(満90歳没)
西ドイツの旗 西ドイツバイエルン州リンダウ
墓地 西ドイツの旗 西ドイツバイエルン州シュタルンベルク、聖ペテロ・パウロ教会
別名 Ferdinando Pio Maria
フェルディナンド・ピオ・マリア(全名)
宗教 キリスト教
宗派 カトリック教会
配偶者 マリア・ディ・バヴィエラ
子供
父:アルフォンソ
母:マリーア・アントニエッタ

フェルディナンド・ピオ・ディ・ボルボーネ=ドゥエ・シチリエイタリア語: Ferdinando Pio di Borbone-Due Sicilie, 1869年7月25日 - 1960年1月7日)は、ボルボーネ=シチリア家の家長、両シチリア王位請求者

生涯[編集]

カゼルタ伯アルフォンソとその妻マリーア・アントニエッタの長男としてローマに生まれる。

1897年5月31日バイエルン王女マリアルートヴィヒ3世の次女)と結婚し、1男5女を儲けた[1][2]

1934年、父アルフォンソの死によりカラブリア公位と両シチリア王家家長位を継いだ。

1960年、リンダウにおいて90歳で死去。死後、カラブリア公位は甥のアルフォンソ(次弟カルロ・タンクレーディの長男)に継がれた。一方で両シチリア王家家長の座は、アルフォンソと五弟のカストロ公ラニエーリとの間で争われることとなった。

出典[編集]

先代:
アルフォンソ
両シチリア王家家長
1934年 - 1960年
次代:
ラニエーリ
(カストロ系)
アルフォンソ
(カラブリア系)