フィル・ミラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フィル・ミラー
Phil Miller
Philmiller.JPG
フィル・ミラー(2006年)
基本情報
出生名 Philip Paul Miller
生誕 1949年1月22日
出身地 イングランドの旗 イングランド ハートフォードシャー バーネット
死没 (2017-10-18) 2017年10月18日(68歳没)
ジャンル フュージョンプログレッシブ・ロック実験音楽
職業 ミュージシャン
担当楽器 ギター
共同作業者 デリヴァリー
マッチング・モウル
ハットフィールド・アンド・ザ・ノース
ナショナル・ヘルス
ショート・ウェーヴ
イン・カフーツ
公式サイト philmillerthelegacy.com

フィル・ミラーPhil Miller1949年1月22日 - 2017年10月18日[1]は、イギリスのプログレッシブ・ロック及び、ジャズを演奏するギタリストであり、カンタベリー・ロックの代表的ミュージシャンの1人である。

経歴[編集]

ミラーは、ハートフォードシャーバーネットで生まれた。デリヴァリーマッチング・モウルハットフィールド・アンド・ザ・ノースナショナル・ヘルス、ショート・ウェーヴ(ヒュー・ホッパーピップ・パイル、ディディエ・マレルブ)といったバンドのメンバーだった。また、ソロ・プロジェクトや、自ら率いるバンド、イン・カフーツでも活動した。イン・カフーツは、1982年にリチャード・シンクレアエルトン・ディーンピーター・レマー、ピップ・パイルによって結成された[2]

2005年から2006年にかけて、ミラーは再結成されたハットフィールド・アンド・ザ・ノースとツアーを行った。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • デリヴァリー: 『フールズ・ミーティング』 - Fools Meeting (1970年)
  • キャラヴァン: 『ウォータールー・リリー』 - Waterloo Lily (1972年)
  • マッチング・モウル: 『そっくりモグラ』 - Matching Mole (1972年)
  • マッチング・モウル: 『そっくりモグラの毛語録』 - Matching Mole's Little Red Record (1972年)
  • ロル・コックスヒル&スティーヴ・ミラー: Miller/Coxhill (1973年)
  • ハットフィールド・アンド・ザ・ノース: 『ハットフィールド&ザ・ノース』 - Hatfield And The North (1974年)
  • ハットフィールド・アンド・ザ・ノース: 『ザ・ロッターズ・クラブ』 - The Rotters Club (1975年)
  • ナショナル・ヘルス: 『ナショナル・ヘルス』 - National Health (1978年)
  • ナショナル・ヘルス: 『オブ・キューズ・アンド・キュアーズ』 - Of Queues And Cures (1978年)
  • ハットフィールド・アンド・ザ・ノース: 『アフターズ』 - Afters (1979年)
  • ゴーウェン、ミラー、シンクレア、トムキンス: 『ビフォー・ア・ワード・イズ・セッド』 - Before A Word Is Said (1981年)
  • ナショナル・ヘルス: 『D.S.アル・コーダ』 - D.S.Al Coda (1982年)
  • デイヴ・スチュワート&バーバラ・ガスキン: Up From The Dark (1986年)
  • フィル・ミラー=イン・カフーツ: 『カッティング・ボース・ウェイズ』 - Cutting Both Ways (1987年)
  • Geoff Leigh and Frank Wuyts: From Here To Drums (1988年)
  • フィル・ミラー: 『スプリット・セカンズ』 - Split Seconds (1988年)
  • ナショナル・ヘルス: Complete (1990年)
  • フィル・ミラー=イン・カフーツ: 『ライヴ 1986-1989』 - Live 1986-1989 (1991年)
  • フィル・ミラー: 『ディッギング・イン』 - Digging In (1991年)
  • フィル・ミラー&フレッド・ベイカー: 『ダブル・アップ』 - Double Up (1992年)
  • フィル・ミラー/イン・カフーツ: 『ライヴ・イン・ジャパン』 - Live in Japan (1993年)
  • ハットフィールド・アンド・ザ・ノース: 『ライヴ1990』 - Live 1990 (1993年)
  • ショート・ウェーヴ: 『ショート・ウェーヴ・ライヴ』 - Short Wave Live (1993年)
  • フィル・ミラー/イン・カフーツ: 『リーセント・ディスカバリーズ』 - Recent Discoveries (1994年)
  • マッチング・モウル: 『ライヴ・イン・コンサート』 - BBC Radio 1 Live In Concert (1994年)
  • ロバート・ワイアット: 『フロッサム・アンド・ジッサム』 - Flotsam & Jetsam (1994年) ※マッチング・モウル
  • オムニバス: Unsettled Scores (1995年) ※ソロ「Meccano Pelorus」を収録
  • ナショナル・ヘルス: 『オリジナル・ナショナル・ヘルス』 - Missing Pieces (1996年)
  • フィル・ミラー/イン・カフーツ: 『パラレル』 - Parallel (1996年)
  • ピップ・パイル: 『セヴン・イヤー・イッチ』 - 7 Year Itch (1998年)
  • マーク・ヒウィンズ: Rebela (1999年)
  • フィル・ミラー/イン・カフーツ: 『アウト・オブ・ザ・ブルー』 - Out of the Blue (2001年)
  • フィル・ミラー/イン・カフーツ: 『オール・ザット』 - All That (2003年)
  • ハットフィールド・アンド・ザ・ノース: Hatwise Choice (2005年)
  • ハットフィールド・アンド・ザ・ノース: Hattitude (2006年)
  • フィル・ミラー/イン・カフーツ: 『陰謀の理論』 - Conspiracy Theories (2006年)
  • フィル・ミラー/イン・カフーツ: 『マインド・オーヴァー・マター』 - Mind Over Matter (2011年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Canterbury Legend Phil Miller Remembered”. Teamrock.com (2017年10月19日). 2017年10月19日閲覧。
  2. ^ Dorsch, Jim. “Phil Miller: Biography”. Allmusic. 2010年5月17日閲覧。

外部リンク[編集]