フィウメ (重巡洋艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フィウメ

フィウメ (Fiume) は、1930年進水イタリア海軍重巡洋艦ザラ級の一艦。艦名は、当時イタリア領であったフィウメ(現 クロアチアリエカ)に因む。

艦歴[編集]

1929年4月29日に起工、1930年4月27日進水。1931年11月23日に竣工した。

スペイン内戦中はスペイン周辺で活動していた。次いで1939年にはアルバニア侵攻に参加する。

第二次世界大戦ではカラブリア沖海戦スパルティヴェント岬沖海戦に参加後、1941年3月28日のマタパン岬沖海戦で撃沈された。