ポーラ (重巡洋艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Pola (incrociatore) - foto ufficiale.jpg
艦歴
発注:
起工: 1931年3月17日
進水: 1931年12月5日
就役: 1932年12月21日
退役:
その後: 1941年3月戦没
除籍:
性能諸元
排水量: 13,531トン
全長: 182.8m
全幅: 20.6m
吃水: 7.2m
機関:
最大速: 32ノット (63 km/h)
兵員: 841名
兵装:

ポーラ (Pola) は、イタリア海軍重巡洋艦ザラ級の一艦。艦名は、当時イタリア領であった都市ポーラ(現 クロアチアプーラ)に因む。

艦歴[編集]

1931年3月17日に起工。1931年12月5日に進水し、1932年12月21日に竣工した。

スペイン内戦中はスペイン海域に展開した。

1940年6月、シチリア海峡への機雷敷設作戦支援のため出撃した。それに続きイギリス地中海艦隊の出撃に対して重巡洋艦トレントボルツァーノなどと共にメッシーナから出撃した。だが、敵とは接触しなかったという。7月9日のカラブリア沖海戦に参加、9月29日にイギリス艦隊の発見に対しイタリアは戦艦を含む艦隊を出撃させ、ポーラもその中に含まれていた。しかし、この艦隊は翌日帰投し、11月27日のスパルティヴェント岬沖海戦にも参加している。12月14日、ナポリマルタからの空襲により被弾損傷し13名が戦死した。

ポーラも1941年3月28日、29日のマタパン岬沖海戦で同型艦2隻(ザラフィウメ)と共に撃沈された。