ファンタスマゴリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ファンタスマゴリアナ(Fantasmagoriana(en))

  • 1812年にフランスで出版された怪奇譚集。ドイツの怪奇譚集「Gespensterbuch(en)」やその他の原作をフランス語に訳して纏めた短編集で、後に「フランケンシュタイン」や「吸血鬼」が書かれる切っ掛けとなった。

ファンタスマゴリア(Phantasmagoria)

ファンタスマゴリア(PHANTASMAGORIA)