ファンタスマゴリア (たむらしげる)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ファンタスマゴリア』(PHANTASMAGORIA)は、1989年に刊行されたたむらしげる原作の絵本。またはそれを元にしたデジタル絵本、アニメーション作品シリーズ。

概要[編集]

幻想的な惑星ファンタスマゴリアを舞台とした作品。アニメーション版は、5分程度の短編が15編収録されている。

年鑑[編集]

  • 1989年 絵本『ファンタスマゴリア』(PHANTASMAGORIA)発行元:架空社
  • 1995年 デジタル絵本『ファンタスマゴリア』(PHANTASMAGORIA)発行元:東芝EMI マッキントッシュ専用の作品。
  • 1995年 CD-ROM原画集『ファンタスマゴリア』(PHANTASMAGORIA Original Graphics & Music)発行元:愛があれば大丈夫
  • 1999年 DVD,VHS,LD『ア・ピース・オブ ファンタスマゴリア』(a piece of PHANTASMAGORIA)発行元:バンダイビジュアル
  • 2000年 コミック『ファンタスマゴリアデイズ1』『ファンタスマゴリアデイズ2』発行元:メディアファクトリー
  • 2002年 デジタル絵本『アミューズメント・プラネット・ファンタスマゴリア』発行元:愛があれば大丈夫

各話タイトル(アニメ版)[編集]

  1. オーロラショウ
  2. 虹の谷絵の具工場
  3. ガラスの海
  4. 南の大陸
  5. 電球発光の日
  6. ゴーストタウン
  7. キノコ村
  8. 密造酒
  9. サボテンの街
  10. ほんやらベーカリー
  11. アルタイルの酒場
  12. 人工の月
  13. デジタルゾーン
  14. 流れ星の夜
  15. 旅の終わり

スタッフ[編集]