Phantasmagoria: The Visions of Lewis Carroll

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ファンタスマゴリア: ザ・ビジョン・オブ・ルイス・キャロル
Phantasmagoria: The Visions of Lewis Carroll
監督 マリリン・マンソン
脚本 マリリン・マンソン
ジェオフリー・コックス
アンソニー・デ・シルバ
出演者 マリリン・マンソン
リリー・コール
ティルダ・スウィントン
エヴァン・レイチェル・ウッド
アラン・カミング
ダリル・ハンナ
ジョナサン・プライス
ティム・ロス
ジョニー・デップ
アンジェリーナ・ジョリー
音楽 マリリン・マンソン
クリス・バンナ
ティム・スコルド
トゥイーギ・ラミレズ
ロブ・ホリデイ
ジンジャー・フィッシュ
マドンナ・ウェイン・ゲーシー
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $4,200,000
テンプレートを表示

ファンタスマゴリア: ザ・ビジョン・オブ・ルイス・キャロル』(Phantasmagoria: The Visions of Lewis Carroll)は、マリリン・マンソン監督のファンタジーホラー映画。現在製作中で邦題と日本での公開は未定。

マリリン・マンソンは、2006年第56回ベルリン国際映画祭にて、宣伝のため自ら記者会見するなど、製作に意欲的であり、当初アメリカでは2008年公開予定だった。

しかし先立って発表されたスキャンダラスな内容のトレーラーが物議をかもし、製作プロジェクトは中止されたまま、公開に関しては未定になっている[1]

内容[編集]

孤立した城に住んでいる作家、ルイス・キャロルアリスという少女のビジョンに悩まされ、眠れない夜を送っていたという「不思議の国のアリス」の作者ルイス・キャロルを題材とした映画である。マリリン・マンソンはゴシック心理ホラーと称している。

キャスト[編集]

出典[編集]

  1. ^ マリリン・マンソンの初監督映画、あまりの衝撃映像に上映反対の声

外部リンク[編集]