ピート・トラヴィス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ピート・トラヴィス
Pete Travis
出生地 イングランドの旗 イングランド マンチェスター
職業 映画監督脚本家
ジャンル 映画テレビ映画テレビドラマ
活動期間 1996年 -

ピート・トラヴィス(Pete Travis)は、イギリス映画監督脚本家である。

経歴[編集]

マンチェスター出身[1]。ソーシャル・ワーカーなどの職を経て[2]、2008年、『バンテージ・ポイント』を監督する[3]。2012年には、カール・アーバン主演の『ジャッジ・ドレッド』を監督した[4]

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

テレビ映画[編集]

  • キング・オブ・ファイヤー Henry VIII (2003年) - 監督
  • Omagh (2004年) - 監督
  • エンドゲーム アパルトヘイト撤廃への攻防 Endgame (2009年) - 監督
  • Legacy (2013年) - 監督

テレビドラマ[編集]

  • The Jury (2002年) - 監督

脚注[編集]

  1. ^ Q&A: Pete Travis”. The Hollywood Reporter (2008年11月4日). 2014年2月10日閲覧。
  2. ^ Dawtrey, Adam (2009年1月14日). “U.K. co-productions storm Sundance”. Vareity. 2016年1月16日閲覧。
  3. ^ Robey, Tim (2008年3月7日). “Film reviews: Vantage Point, Four Minutes, Diary of the Dead and more”. The Telegraph. 2014年2月10日閲覧。
  4. ^ Child, Ben (2012年9月3日). “No-nonsense Dredd gives fans nothing to fear”. The Guardian. 2014年2月10日閲覧。

外部リンク[編集]