ピーター・ドウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ピーター・ドウス(Peter Duus, 1933年 - )は、アメリカ合衆国歴史学者。専門は日本近代史、日本帝国史研究。スタンフォード大学名誉教授、同フーヴァー研究所研究員。

ハーヴァード大学で博士(歴史学)の学位を取得。イギリス帝国史研究で進展した「非公式帝国」論など、帝国史研究における新しい概念を導入することで、戦前日本の帝国史・植民地統治に関する研究の進展を促進した。

作家のドウス昌代は妻。妻の著作の英訳も担当している。 また、1990年には夫婦で長谷工アーベストのCMに出演している。

著作[編集]

単著[編集]

  • Party rivalry and Political Change in Taisho Japan (Harvard University Press, 1968).
  • Feudalism in Japan (Knopf, 1969).
  • The Rise of Modern Japan (Houghton Mifflin, 1976).
  • The Abacus and the Sword: the Japanese Penetration of Korea, 1895-1910 (University of California Press, 1995).
  • Modern Japan (Houghton Mifflin, 1993, 2nd ed., 1998).

共著[編集]

編著[編集]

  • The Cambridge History of Japan Vol.6. The Twentieth Century (Cambridge University Press, 1989).
  • The Japanese Discovery of America: a Brief History with Documents (Bedford Books, 1997).

共編著[編集]

  • The Japanese informal Empire in China, 1895-1937, co-edited with Ramon H. Myers and Mark R. Peattie, (Princeton University Press, 1989).
  • The Japanese wartime Empire, 1931-1945, co-edited with Ramon H. Myers and Mark R. Peattie, (Princeton University Press, 1996).
  • 小林英夫)『帝国という幻想――「大東亜共栄圏」の思想と現実』(青木書店, 1998年)

翻訳[編集]

  • Masayo Umezawa Duus, Unlikely Liberators : the Men of the 100th and 442nd (University of Hawaii Press, 1987).(原著『ブリエアの解放者たち』文藝春秋, 1983年)
  • Masayo Duus, The Life of Isamu Noguchi : Journey without Borders (Princeton University Press, 2004).(原著『イサム・ノグチ――宿命の越境者』講談社, 2000年)

出演[編集]

CM[編集]