ピトン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
世界遺産 ピトン管理地域
セントルシア
ピトン管理地域
ピトン管理地域
英名 Pitons Management Area
仏名 Zone de gestion des Pitons
登録区分 自然遺産
IUCN分類 VI
登録基準 (7), (8)
登録年 2004年
公式サイト 世界遺産センター(英語)
地図
ピトンの位置
使用方法表示

ピトン(Pitons)は、カリブ海に浮かぶ小アンティル諸島の一部であるウィンドワード諸島に位置する島国セントルシアにある2つの小さな火山である。

セントルシアの南西部の海岸部に位置し、スフリエールから南のジャルジにあり、ショワズールの町の北に位置する海岸にある。高さ743mのプチ・ピトン山と隣の高さ798mのグロ・ピトン山の2つの山からなり、双子の山と呼ばれている。豊かで美しい自然を残しており、2004年ピトン管理地域として世界遺産になった。

登録基準[編集]

この世界遺産は世界遺産登録基準のうち、以下の条件を満たし、登録された(以下の基準は世界遺産センター公表の登録基準からの翻訳、引用である)。

  • (7) ひときわすぐれた自然美及び美的な重要性をもつ最高の自然現象または地域を含むもの。
  • (8) 地球の歴史上の主要な段階を示す顕著な見本であるもの。これには生物の記録、地形の発達における重要な地学的進行過程、重要な地形的特性、自然地理的特性などが含まれる。