ピエール・カシラギ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Pierre Casiraghi 2017.jpg

ピエール・カシラギPierre Rainier Stefano Casiraghi,1987年9月5日-)は、モナコ公国の人物。

父はイタリア人実業家ステファノ・カシラギ、母はモナコ公女カロリーヌ

兄にアンドレア・カシラギ、姉にシャルロット・カシラギ、異父妹にアレクサンドラ・フォン・ハノーファー(父はカロリーヌ公女の三番目の夫であるエルンスト・アウグスト5世)らがいる。

フランス語、イタリア語、英語に堪能。サクソフォーンの演奏を趣味としている。

現在、イタリアミラノに在住、ボッコーニ大学で経済学を学んでいる。父親の遺した会社(現在、親族が管理)の経営に携わるためとの観測がある[1]2015年にイタリア貴族アローナ公爵令嬢ベアトリーチェ・ボロメオと結婚[2]

2017年2月28日、長男のステファノ(Stefano Ercole Carlo)が誕生した。

脚注[編集]

  1. ^ "In the House of Grimaldi", article by Peter Kurth for Cosmopolitan. Archived 2011年9月27日, at the Wayback Machine.
  2. ^ ELLE ONLINE 8月4日(火)20時30分配信 モナコ王室のピエール・カシラギが2回目の結婚式(アーカイブ)
上位:
インディア・カシラギ
モナコ公位継承権者
継承順位第 7
下位:
ステファノ・カシラギ