ビトウィーン・ザ・サン・アンド・ザ・ムーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ビトウィーン・ザ・サン・アンド・ザ・ムーン
ブレンダ・ラッセルスタジオ・アルバム
リリース
録音 2003年 - 2004年
ジャンル ポップR&Bアダルト・コンテンポラリージャズ
時間
レーベル ドーム・レコード
プロデュース ブレンダ・ラッセル、ジャン=ポール・モーニック、他
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
最高位 96位(イギリス、R&B)
ブレンダ・ラッセル 年表
パリ・レイン
(2000)
ビトウィーン・ザ・サン・アンド・ザ・ムーン
(2004)
テンプレートを表示

ビトウィーン・ザ・サン・アンド・ザ・ムーンBetween the Sun and the Moon)は、ブレンダ・ラッセルアルバムである。イギリスとアメリカで録音された。イギリスではDOMEから2004年5月に発売され、同年10月にアメリカでも発売された。日本ではコロムビアミュージックから2004年3月に発売されている。

インコグニートジャン=ポール・モーニックリー・リトナーらが参加している。

収録曲[編集]

#タイトル作詞・作曲注釈時間
1.「メイク・ユー・スマイル」("Make You Smile")ブレンダ・ラッセル、ジャン=ポール・モーニック、マット・クーパーパーカッションにリチャード・ベイリーが参加
2.「トゥー・クール・フォー・ザ・ルーム」("Too Cool for The Room")ブレンダ・ラッセル、ヴィクター・レッドウッド=ソウヤー 
3.「ザ・メッセージ」("The Message")ブレンダ・ラッセル、ロンケット・スペアマン 
4.「ビトウィーン・ザ・サン・アンド・ザ・ムーン」("Between the Sun and the Moon")ブレンダ・ラッセル、パティ・オースティン月食の間に書かれた。
5.「アイ・ノウ・ユー・バイ・ハート」("I Know You by Heart")ブレンダ・ラッセル、マーク・カウレー 
6.「ホエン・ユー・カミン・バック・トゥー・ミー」("When You Comin' Back to Me")ブレンダ・ラッセル、サイモン・ロウ、リー・ハンブリン 
7.「レット・サムバディ・ノウ」("Let Somebody Know")ブレンダ・ラッセル、バニー・ハル 
8.「ザ・トラックス・オブ・マイ・ティアーズ」("The Tracks of My Tears")ウォーレン・ムーア、スモーキー・ロビンソン、マーヴィン・タップリン1965年にヒットしたザ・ミラクルズの曲「トラックス・オブ・マイ・ティアーズ」のカバー。プロデュースとギターにリー・リトナーが参加している。
9.「ディファレント・アイズ」("Different Eyes")ブレンダ・ラッセル、マーク・カウレー、キー・フレミング 
10.「エイント・ノー・スモーク」("Ain't No Smoke")ブレンダ・ラッセル、ジャン=ポール・モーニック、スキー・オークンフル 
11.「ユー・ノウ・アワ・デイ・ウィル・カム」("You Know Our Day Will Come")ブレンダ・ラッセル、サイモン・ロウ、リー・ハンブリン 
12.「イッツ・ア・ジャズ・デイ」("It's a Jazz Day")ブレンダ・ラッセル曲中にパット・メセニーセロニアス・モンクなど多数の著名なジャズミュージシャンの名がちりばめられている。
合計時間:

参考[編集]

  • 『ビトウィーン・ザ・サン・アンド・ザ・ムーン』 日本盤ライナーノーツ